2019年10月19日 更新

異常気象スーパー台風!これ以上加速させないために私たちにできることとは

今年も多くの被害を受けたスーパー台風。今年は幸いにも被害を受けなかった人々も「明日は我が身」。年々酷くなる異常気象をこれ以上ひどくさせないために私たちができることをしていきましょう。

gettyimages (206179)

今年も多くの被害を受けたスーパー台風。今年は1週間以上の停電があったり、浸水被害、死者も多数出てしまいました。年々脅威が増してきています。今年は幸いにも被害を受けなかった人々も「明日は我が身」。年々酷くなる異常気象をこれ以上加速させないために私たちができることをしていきましょう。

スーパー台風を引き起こす異常気象の原因

gettyimages (206121)

スーパー台風の原因の一つとして、地球温暖化の影響があると言われています。気温が1度上昇することで、約7%の海面水蒸気が増加します。台風はこの暖かく湿った水蒸気をエサにしてより強力に成長してしまうんです。では地球温暖化は何が原因になっているのでしょうか。

それはもうすでにみなさんもご存知の通り、人間活動がなければ地球温暖化は発生していませんでした。そもそも私たちが利便性の為だけに、地球環境を顧みず引き起こしてしまったもの。それが一つの原因になって、今私たちに災害となって降りかかってきています。

このような異常気象に対して、対策をとることも命を守る上でもちろん必要なことですが、今以上の酷い状況を起こさないためにも、子供達の将来のためにも、今一度私たち個人が地球温暖化対策を実施していかなければいけないと感じます。

このような非常事態にも関わらず、やはりなかなか自分事として考えることができないのもまた事実。個人でできる対策して一体何が出来るのでしょうか。

私たちができる地球温暖化対策

gettyimages (206120)

私たちができること、それはエコ活動!特に用意するものもなく、すぐに実施できるものばかりです。
【電気の節約】
・使っていない部屋の電気は消す
・見てないテレビは消す
・使用していないコンセントはこまめに抜く
 (スイッチ付きコンセントを利用すると便利ですね)
・エアコンの温度は冷房28°、暖房20°
 (陽当たりの良い部屋はカーテンをすることで室温の上昇も抑えることができます)
【水の節約】
・蛇口をこまめにしめる(歯を磨いている間、頭を洗っている間など)
シャワーを1分間出しっ放しにすると約10リットルの水を無駄にしていることになります。数字にしてみるとびっくりしますよね。
【アイドリングを控える】
停車中はエンジンを切りましょう。1分間のアイドリングで約0.014リットルのガソリンを消費しています。ガソリンを入れる時の値引きにはお得感もありますが、無駄なアイドリングを止めることも大切ですね。
【買い物はマイバックを利用】
近頃はスーパーでは、ビニール袋にお金がかかることが普通になってきています。近い将来、スーパーだけに関わらず、洋服店など色んなお店で袋代が発生するかもしれません。家に帰れば不要になる袋は、作るときも、捨てるときも、再生するときにもCO2が発生するそうです。

まとめ

gettyimages (205070)

近日は環境問題に対するストライキもニュースになっていました。日本も小泉環境大臣になり、今後はより環境問題に対して力を入れていくのではないかと感じています。

個人でできる対策としては微力に思われるかもしれませんが、国民全員が実施すれば、大きな数字となります。また、電気代も水道代も安くなり、家計にも嬉しい対策ですよね。

今回の記事を機に、世界で起こっている環境問題やストライキにも目を向けてみてください。異常気象が発生しているのは日本だけでなく、世界各国で起こっています。すでに地球規模の問題になっているのです。

まずはこの対策を実施することがみんなの当たり前になるように、早速明日から実施してみてください!
18 件

このまとめのキュレーター

hachi! hachi!

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧