2022年6月20日 更新

本当は人間も大ピンチ!?親子で一緒に読みたい環境絵本『ホッキョクグマ、大ピンチ』が新発売!

気候変動、地球温暖化、温室効果ガス…。大ピンチのホッキョクグマを助けるために今日からできることは?子どもたちと一緒に考える環境絵本が新登場!

株式会社 学研プラスは、2022年6月11日(土)に『このままじゃ絶滅しちゃう!?ホッキョクグマ、大ピンチ!』を発売しました。
 (313055)

楽しいイラストとストーリーで、環境問題の基本がわかる!

ある日、ホッキョクグマの一家が、ぼくらの町へやってきた。
北極の氷がどんどんとけて、とても、こまっているんだって。
ぼくたち、ホッキョクグマを助けられるかな?

気候変動、地球温暖化、温室効果ガス…。地球の環境破壊はますます深刻化が進み、待ったなしの状況です。助けを求めてやってきたホッキョクグマと子どもたちの「きんきゅう会議」の中で、地球温暖化の謎が明らかになっていきます。
 (313058)

楽しいイラストとストーリーで、環境問題の基本がわかる!

「化石燃料」って化石なの?なんで「温室効果ガス」なの? 
知っているようで知らない地球環境問題の基本中の基本を、子どもたちの目線で楽しく学ぶことができます。
 (313061)

自分たちで考え、調べ、発表し、実際に行動をおこす過程を体験できる!

「電気をつくるのが、なんでそんなに問題なんだっけ?」素朴な疑問の中に、

「なぜ地球は温暖化しているの?」
「それを解決するにはどうしたらよいの?」

といった大切な問題のヒントが隠されています。

 (313065)

そして「自分もやってみよう!」と思える!

温室効果ガスを減らすために、今、できることは?
「こんなことをやってみよう」という具体例の一覧が付いています。
 (313068)

23 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧