2020年1月3日 更新

【プレママ必見】ベビー用品、何が必要?あって助かったもの特集!

初めての出産は、何もかもが未知の世界。ベビー用品選びもその一つですよね。そんなプレママに、筆者が実際に使っていたベビー用品、そして役立ったアイテムをご紹介します。

gettyimages (210233)

ベビー用品を揃えるにあたって、「必要な物」「買ったものの必要じゃなかった」「(先輩ママなどから)要らないと言われたけど、必要だった」というのは、よくある話。ママや赤ちゃんによって、活躍した物や必要ではなかった物…というのが出てくるのは、ある意味避けられない部分があるかと思います。

そして、いわゆる「ベビー用品リスト」と呼ばれるものは、ネットなどでも数多くありますが、一つの参考として、今回筆者の私が実際に使い、役立ったアイテムをリストアップしていきたいと思います!

部屋着で活躍!サイドスナップシャツ&ワンジー

新生児時期は、お出掛けをすることもほぼなく、基本家の中で過ごす毎日。ミルクの吐き戻しや頻回おむつ替えなどで、少しでも楽をするために、娘には『サイドスナップシャツ』『ワンジー』を着せていました。

サイドスナップシャツは、新生児時期に特に活躍してくれました。サイドスナップシャツを着せた時は、基本下はおむつ一丁。えっ!?と驚かれるかもしれませんが、1週間*・2週間*・1ヶ月検診の時も、変わらずこのスタイルでお出掛け。ただし、12月生まれの娘だったので、温かい厚手のブランケットで防寒対策はしていました。

病院へは車移動、そして病院内は暖房が効いており、検診の際は直ぐに裸にならないといけないので、見た目の可愛さよりも、服を脱ぎ着させる手間を省く方を私は選んでいました。

*出産後の退院が早いアメリカでは、1ヶ月検診の前に、生後1週間・生後2週間検診があります。

そして、アメリカ式のベビー服と言えば『ワンジー(ボディースーツ)』。普段着はもちろん、パジャマ代わりにもなるワンジーは、可愛いデザインが沢山。半袖・長袖・ノースリーブなど色々なバージョンがあり、お値段も安いのが魅力です。

お出かけにはレギンス(パンツ)・カバーオール・ロンパース

お出掛け時のコーディネートで役立ったのは、レギンス/パンツ・カバーオール・ロンパースでした。

春・秋:『半袖のワンジー+レギンス+パーカーなど』
冬:『カバーオール』
夏:『ロンパース』


※春・秋は、朝晩は気温が冷えるものの、日中は暖かくなり、長袖ではちょっと暑い…ということもよくあるので、冷え対策はパーカーなど簡単に脱ぎ着できるものを選び、中は半袖が定番スタイルでした。

1枚着るだけで着替えが済むカバーオールやロンパースは、服の上下のコーディネートで悩む必要もなく、お出掛け時の予備の洋服としてもかさばらず、我が家では特に活躍しました。

防寒対策はこれで決まり!スノースーツ

真冬の気温が冷え込む時期の外出には、スノースーツが大活躍!

寒いとはいえ、家の中では暖房を入れてる分、薄着で過ごしていた娘。でも、外出時にセーターやパーカーを重ね着させ、更にジャケット…なんてのは、面倒くさがり屋の私にはとてもじゃないけどやってられず。

でも、スノースーツは本当に温かいので、たとえ中は薄着でも全然OKなのが、スノースーツの魅力です。

SAKUTANE(JP) ベビー服 カバーオール 厚手 保温防寒 ロンパース 手袋&靴下3点セット

3600~3900
メーカーは違いますが、私が購入したタイプと同じスノースーツです。
このデザインは、前開き&左右に付いてるファスナーのお陰で、着脱が本当に楽です!そして、スノースーツを購入する時のポイントとして、とにかく大きいサイズを買うことをおススメします。私は、娘が2歳の冬まで乗り切れるサイズを最初の段階で購入しました。
63 件

このまとめのキュレーター

Sky_Macanoni Sky_Macanoni

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧