2021年9月23日 更新

【プレママ必見】忖度なし!子育ての必需品「抱っこ紐」の正直レビュー

抱っこ紐は子育ての必需品!たくさんの抱っこ紐を試した筆者が、良いところ・悪いところを本音レビューしたいと思います。子どもの身長・体重・動き方も書いておきますので、抱っこ紐選びの参考にしてくださいね。

どの抱っこ紐が良いの?

gettyimages (281258)

子育てに絶対欠かせないと言っても過言ではない抱っこ紐。しかし、今は本当にたくさんの抱っこ紐が市場に出回っていますよね。どの抱っこ紐を買おう…?と悩んでいるプレママさんも多いのではないでしょうか。筆者自身もそんな悩んでいたうちの一人でした。
友達ママ・先輩ママ・幼稚園の保護者のママたち…本当にたくさんの人たちに「どこの抱っこ紐が良いの?」と聞いてみましたが、わかったことはこの一つ。
”子どもによって好みは全然違う”
ここに行きつきました。どんなにみんなが良いと言っていても、「うちの子には合いませんでした」ということが平気で起きてしまうのです。

プレママ時代に抱っこ紐を用意しておく人も多いと思いますが(雑誌などでは買っておくことを勧めているのをよくみますよね)、個人的には産まれてから準備するのでも良いのではないかな?と思っています。欲しい抱っこ紐をいくつか絞っておき、産まれてから赤ちゃんに合うものを選ぶという方法もオススメです。
そこで今回はたくさんの抱っこ紐を試した筆者が、良いところ・悪いところを本音レビューしたいと思います。子どもの身長・体重・動き方も書いておきますので、参考にしてくださいね。

そもそも何個必要?

gettyimages (281273)

プレママ時代に赤ちゃん用品を探しに出かけると、必ずと言っていいほど「抱っこ紐は2個あると便利ですよ」と声を掛けられていました。近頃の主流は、機能性重視のメインの抱っこ紐・コンパクトに使えるサブの抱っこ紐の2個持ちだそう。

筆者は友人や家族からお下がりを譲り受けたこともあり、今のところ全部で3個の抱っこ紐を常備しています。が、何個必要かはそれぞれだなというのが率直な感想です。1つで十分な方もいると思いますし、何個か持って使い分ける方もいると思います。

抱っこ紐レビュー <メイン使い編>

▼我が子のデータはこちら
新生児期 ・・・ 身長:48cm、体重:2600g
生後1ヶ月・・・身長:55cm、体重:3500g
生後4ヶ月・・・身長:65cm、体重:7100g

※産まれた頃より手足の動きは活発

baby &me Belk

「baby &me Belk」は先輩ママからオススメされ、メイン使いで最初に購入した抱っこ紐です。

◎良い点
・新生児期から36ヶ月頃まで使える。首すわり後には、専用のヒップシートと装着することができるので、自分の身体を労ることが出来ます。

・赤ちゃんの背中部分がメッシュになっており、暑い日も通気性を保ってくれる。特に真夏の時期は熱中症が心配だったので、これはとても役に立ちました。

・つけ心地がとても心地よい!調べたところ、肩ベルトが日本人の体型に合うように、スリムに改良されているそうです。物によっては肩部分が大きすぎたり、あまりフィットしない海外メーカーのものもありますが、これは違和感なくつけれました。(筆者は155cm撫で肩です)

・様々な口コミを調べた中で、満足度がとても高い!特に、子どもが成長してからもヒップシートがしっかりしているので、暴れても落ちないという口コミがたくさんありました。我が子はまだ小さいので、そこの使い心地はまだわかりませんが楽しみです。



△難しい点
・かさばるので持ち運びがしにくい。特に、ヒップシートはとても大きいので、ベビーカーと併用してお散歩に行くときなどは邪魔になります。(ベビーカーの下の荷物入れはこれだけで埋まってしまう

夫婦揃ってお出かけをする時や、誰か他に荷物を持ってくれるような時には、全然気にならないのですが、2人だけのお出かけの時には少し使い勝手が悪いように感じました。しかし、赤ちゃんが大きくなるにつれ、必要な荷物も少しずつ減っていくので、その時には特に困らないと思います。
30 件

このまとめのキュレーター

kana kana

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧