2021年8月6日 更新

軽くてコンパクト!サブ抱っこ紐はmont-bell「ポケッタブル ベビーキャリア」がオススメ♪

抱っこ紐はとても便利な育児アイテムですが、かさばるし重たくて持ち運びにくいのが難点…。そこで今回は、筆者はサブの抱っこ紐としておすすめ!mont-bell「ポケッタブル ベビーキャリア」をご紹介します。

抱っこ紐は、もはや育児に必須のアイテムと言っても過言ではありません。でも、かさばるし、重たい……。荷物として持つにはなかなか困り物なんですよね。
そこで筆者は、「出先で抱っこをせがまれた時のために一応持っていこう」という時などは、軽くてコンパクトな抱っこ紐を持っていくことに。メインで使う抱っこ紐は「かさばるけれどしっかりとしたもの」、サブで使うのは「長時間の使用などには向かないけれど軽くてコンパクトなもの」と使い分けることで、とてもラクになりました。
筆者がサブの抱っこ紐として使用していたのは、mont-bell(モンベル)の「ポケッタブル ベビーキャリア」です。mont-bellといえば、言わずと知れたアウトドア総合メーカー。登山用品などのイメージが強いと思いますが、ベビーキャリア(抱っこ紐)もあるんです♪

ポケッタブル ベビーキャリア|mont-bell(モンベル)

6,490
軽量・コンパクトに収納でき、携行に便利なポケッタブル仕様のベビーキャリアです。「抱っこ」と「おんぶ」の2通りの使い方ができ、荷重をウエストで支える疲れにくい設計です。通気性に優れる素材を使用し、お子さまが蒸れにくくなっています。

コンパクトでとっても軽い!サブの抱っこ紐として大活躍してくれたmont-bell「ポケッタブル ベビーキャリア」

こちらの「ポケッタブル ベビーキャリア」は、畳むと高さ15×幅22×奥行き7cmととってもコンパクトで、カバンにスッと入ります。そして重量は372gととっても軽いんです!

カラーは、ブラック、ミッドナイトブルー、オイスターのシンプルな3色展開。どれもパパでも使えるシックな色味です。小さいですがポケットも付いています。

こちらは新生児からの使用等には対応しておらず、
・対面抱き:腰がすわってから(6カ月位)~13kg(24カ月位)
・おんぶ:腰がすわってから(6カ月位)~15kg(36カ月位)
となっています。腰すわり前の使用や、前向き抱っこはできません。でも対面抱っことおんぶができるので十分でした!

家事中の長時間のおんぶ等での使用では少し肩が痛くなりましたが、でもそれ以外は快適な使い心地でした♪家庭用洗濯機で丸洗いできます。

メインの抱っこ紐はnap nap♪

napnap(ナップナップ)BASIC|napnap

9,218
お客様の声を聞きながら細かい改良を重ね、長く愛され続ける「 napnap basic 」。コンパクトで飽きのこないシンプルなデザインと、リーズナブルな価格、使い勝手の良さが魅力です。
メインの抱っこ紐は、napnap(ナップナップ)の「BASIC」を使用していました。ウエストベルトなどしっかりした作りですが、お値段もリーズナブルで長く使用しました。赤ちゃんの落下防止ホルダーで、リュックを背負うようにおんぶができるところが魅力です。
こちらは、別売の新生児パッドを使用すれば新生児(3.2kg以上)から使用可能です。パッド等使用しない場合は、
・だっこ:首すわり(4ヶ月)~24ヶ月(約13kg)
・おんぶ:首すわり(4ヶ月)~48ヶ月(約20kg)
※ただし、36か月から48か月まではSGマーク制度適用対象外。
となっています。
抱っこ紐にしては大きめのポケットが付いていて、スマホや鍵などが入れられて便利です。色もどれもかわいいですよ♪筆者は公式サイト限定カラーのカフェベージュを使用していました。
19 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧