2019年8月28日 更新

妊娠中や妊活中の方にオススメ!葉酸を多く含むフルーツ9選

美味しくフルーツを食べて、葉酸を上手に摂取しましょう。

葉酸は、妊活中の方からすでに妊娠している方に圧倒的支持を受けています。その必要性は、国内外でも必須となっています。

今回は、気軽に摂取できる果物に着目し、中でも葉酸を多く含むものを9種類選んでみました。楽しい葉酸摂取をしていきましょう!

圧倒的に葉酸含有量の多いライチ

 (12115)

世界三大美女といわれる楊貴妃が愛したことでも有名なライチ。100gあたりに含まれる葉酸が100μgもあります。これは、厚生労働省が妊婦に推奨している一日の摂取量0.4mg(400µg)の25%に値します。その他、ライチにはそばかすやシミなどを抑制するビタミンCに加え、抗酸化作用のあるポリフェノール、アントシアニンなども豊富です。

可愛い救世主のイチゴ

 (12117)

見た目も可愛いイチゴは、パパイヤに続いて100gあたり90µgの葉酸を含んでいます。葉酸の他には、疲労回復効果があるクエン酸、整腸作用があるペクチン、お子さんには是非摂取していただきたい虫歯予防のキシリトールなどが同時に摂取可能なのです。

森のバター・アボカド

 (12120)

アボカドはギネスブックにも世界で一番栄養価の高い果物と言われています。100gあたり葉酸は84µg含み、老化防止効果のあるビタミンEの他に、悪玉コレステロールを低下させるオレイン酸も含まれているので、すすんで摂取していただきたい果物でもあります。

マンゴーは美容にも最適!

 (12123)

アボカドと同じく100gあたり84µgの葉酸を含んでいます。葉酸以外にも、視力の低下や疲れ目に効果のあるといわれるビタミンA、カルシウムと結合して骨を生成するリン、皮膚や髪を美しく保つビタミンB6など…。ちなみに、マンゴーに塩をかけて食べると安眠効果もあるとか。

パパイヤ

 (12124)

31 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧