2021年12月26日 更新

トラベルシステムって?実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

ベビーカー・チャイルドシート・ベビーキャリーなど、ひとつのシートで多用途で使える「トラベルシステム」。選び方や車への装着方法など、実際に使ってみて感じたメリットとデメリットをお伝えします。

トラベルシステムとは?

gettyimages (291591)

トラベルシステムとは、ベビーカー・チャイルドシート・ベビーキャリーなど、ひとつのシートで多用途で使えるシステムのこと。

おでかけの時、赤ちゃんを抱っこしてチャイルドシートに乗せて、目的地に着いたらまた抱っこしてベビーカーに乗せて…特に赤ちゃんが寝ていたら起こしてしまわないか心配ですよね。起きて泣いてしまったら、あやしてご機嫌になるのを待って…と時間もかかってしまいます。
トラベルシステムなら、シートに乗せたまま移動が出来るので赤ちゃんもずっとスヤスヤ眠っていてくれます。欧米では定番になっており、筆者が住んでいるフランスでも使っているパパ・ママを頻繁に見ます。実際に筆者も、第二子が産まれるにあたってトラベルシステムを購入しました。

トラベルシステムの選び方は?

セット販売

セットなっていて、それぞれを単品で買うよりお得に購入出来ます。トラベルシステムに対応しているベビーカーやベースを調べる必要がなく、さらに同じメーカーなので、統一感も出ます。

ベビーカー ライトトラックス 【選べる2色】+ チャイルドシート ジェム 【選べる2色】+i-Base(ISOFIXベース)

50,094
トラベルシステムで赤ちゃんとのお出かけを快適に!コンパクトカーにオススメ!ショートサイズのisofixベース付きのセット。

数量限定 アップリカ スムーヴ AD お買い得5点セット

95,000
スムーヴ3色、インファントカーシート3色から選べて、もれなくベースとアタッチメントも一緒にお届け!通常価格では合計112,740円のセットです。

単品販売

シートとベビーカーを別々のメーカーにしたり、色を好きに選べます。購入されるシートに対応しているベビーカーを選んでください。メーカーによっては、ベビーカーに取り付ける際に専用のアダプターが必要な場合があります。

下記でご紹介するサイベックスのトラベルシステムは、実際に筆者が使用しているタイプのものになります。トラベルシステムの中ではあまり見かけない、リクライニング機能が付いており、車外で使用する際はフラットに出来るのが選んだポイントです。
ベビーカーは同じサイベックスの「イージーS ツイスト2」を使用していますが、ワンタッチで簡単に着脱出来ます。

マキシコシ ペブル プロ アイサイズ

38,500
生後0ヵ月~15ヵ月頃のお子様を対象にした新生児用チャイルドシート 「Pebble Pro i-Size(ペブル プロ・アイサイズ)」。カーシートだけでなく、チャイルドシート、ベビーキャリー、バウンサー、ベビーカーとして4wayに使えます。

サイベックス クラウドZ アイサイズ

39,600
クラウドZ i-Sizeは、最新安全基準のi-Size(アイサイズ)に適合したベビーシートです。
28 件

このまとめのキュレーター

Mei Mei

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧