2019年8月28日 更新

どれを選べばいいの?タイプ別「マタニティブラ」の選び方のポイント

体形が激変する妊娠中は、ウェアだけでなく下着の衣替えも必要です。各タイプ別に「マタニティブラ」の選び方とおすすめ商品をご紹介します。

gettyimages (127238)

妊娠すると、お腹とともにバストやヒップも少しずつふっくらと大きくなってきます。そのため、身に着ける下着もマタニティ専用のものに替える必要があります。

「大きめサイズの下着で代用できないの?」と疑問をもつママも多いかもしれませんが、敏感になった肌を守ったり、妊娠前より多くなる汗をよく吸収してくれるなど、さまざまな機能が備わっているので、妊娠中の下着には“マタニティブラ”がおすすめです。

今回は、タイプ別マタニティブラの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

タイプ別「マタニティブラ」の選び方

gettyimages (127325)

産前専用タイプ
授乳機能のないタイプですが、妊娠中のバストの変化に対応できるよう伸縮性のある素材を使用した、ゆったりとしたデザインが特徴です。
ストラップオープンタイプ
ストラップとカップの接続部分にホックやスナップがあり、カップが上から下に開閉するタイプです。ワイヤー入りのものが多いので、形もスッキリします。
ハーフトップタイプ
前開きの授乳機能付きブラです。バストを圧迫しないゆったりとした着け心地と、肌触りが優しいタイプ。つわり時期や就寝時などにおすすめです。


フロントオープンタイプ
フロント部分でカップが左右に大きく開く機能があるブラです。授乳時にカップが赤ちゃんの額に当たる心配がないので安心です。

タイプ別おすすめ「マタニティブラ」

産前専用タイプ

スウィートマミー美胸授乳ブラ

3,132
授乳ママの常識を変えた日本製の“伝説の美胸授乳ブラ”。アンダーがしっかりしてるから、安定感もよく、シンプルで楽ちん!カップのふちは柔らかなストレッチレースのカシュクールタイプなので、横にずらすだけで授乳ができます。
ストラップオープンタイプ

エンジェリーベ ママとつくったふんわり授乳ブラ

1,069
「ママとつくったふんわり授乳ブラ」は、マタニティを感じさせないほど可愛らしいブラジャーです。肌にあたるカップ側はソフトなコットン100%素材で、ズレ落ち防止用の凹凸ストラップなど機能性にもこだわっています。片手でワンタッチ!授乳機能も付いています。
ハーフトップタイプ

犬印本舗 マタニティハーフトップ

1,728
安定感があり、授乳がしやすい前開きタイプのブラです。締め付け感が少なく着脱も簡単なので、産前のリラックス時にもぴったり!産褥期に大きく変化するバストを支える事で乳腺が圧迫されず、母乳育児を妨げない設計になっています。

21 件

このまとめのキュレーター

miichan! miichan!

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧