2019年8月28日 更新

見直してみよう!妊娠中の食事と栄養「外食やインスタント食品について」

今までは食事や栄養のことを考えたことがなかった人も、妊娠を機に見直してみませんか?妊娠中の食事と栄養についてご紹介します。

thinkstock (134664)

妊婦さんが、安全で栄養バランスのいい食事をするかどうかは、そのまま赤ちゃんの健康にも関わります。今までは食事や栄養のことを考えたことがなかった人も、妊娠を機に見直してみませんか?今回は「外食やインスタント食品について」をご紹介します。


▼「注意してとりたい食品」はこちら

妊娠中の食事と栄養「外食やインスタント食品について」

洋食よりも和食を
thinkstock (134677)

洋食はどうしても脂肪分や糖質が多くなり、カロリーがアップしてしまいます。洋食よりも焼き魚定食など、低脂質・低カロリー・高タンパクな和食を選びましょう。ただし、漬け物や佃煮などは塩分が高いので、食べ過ぎには注意してください。
ジャンクフード
thinkstock (134680)

ジャンクフードは手軽で安く食べられますが、例えばチーズバーガーとフライドポテトにコーラやシェイクだけで軽く800Kcalは超えてしまいます。栄養分の多くは脂質と糖質で、栄養のバランスも悪く、高カロリーのわりに腹持ちもよくありません。妊娠中~授乳中を通して、ジャンクフードは控えましょう。
揚げ物は衣をはがす
thinkstock (134683)

天ぷらやフライなどは衣が油をたっぷり吸っていて、高カロリーです。どうしても他のメニューが選べない時は、衣をはがして食べるなど工夫しましょう。
インスタント食品
thinkstock (134700)

21 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧