2019年8月28日 更新

見直してみよう!妊娠中の食事と栄養「注意してとりたい食品」

今までは食事や栄養のことを考えたことがなかった人も、妊娠を機に見直してみませんか?妊娠中の食事と栄養についてご紹介します。

thinkstock (134280)

妊婦さんが、安全で栄養バランスのいい食事をするかどうかは、そのまま赤ちゃんの健康にも関わります。今までは食事や栄養のことを考えたことがなかった人も、妊娠を機に見直してみませんか?今回は「注意してとりたい食品」をご紹介します。


▼「減塩のコツ」はこちら

妊娠中の食事と栄養「注意してとりたい食品」

食品添加物
thinkstock (134295)

食品添加物は現代の食生活の中で避けて通ることはできませんが、赤ちゃんのため、ママのためにもできるだけ回避したいものです。買い物をするときに必ず表示を見て、添加物の多い食品は避ける、ハムやソーセージ、かまぼこなどは茹でてから使うと減らすことができます。
サプリメント
istockphoto (134302)

栄養補助食品として利用する人は多いようですが、妊娠したらストップしましょう。ビタミンAのように、過剰摂取が赤ちゃんに影響を及ぼすものもあります。
水銀を含む魚介類
thinkstock (134304)

魚の一部には水銀の含有率が高いものがあり、たくさんとると胎児に影響があるとされています。妊娠中は下記の資料を参考に取るようにしましょう。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/dl/051102-2a.pdf
ナチュラルチーズ・生ハム
thinkstock (134308)

26 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧