2019年8月31日 更新

知らなきゃ損する!みかんの秘密♡風邪予防だけじゃない健康・ダイエット効果とは

みんな大好き♡冬の果物みかん。その食べ方もったいないかも?美味しく健康的にダイエットできるヒミツも教えます。

 (18356)

みかんはビタミンCを豊富に含んでいて風邪予防に効果的◎
これはよく知られていますが、他にもすごい栄養があるのをご存知ですか?
食べ方によっては・・・損しているかもしれません!

今回は冬の果物みかんの効果とは?知らなきゃ損する正しい食べ方・話題のサプリメント・みかんの皮の活用術を紹介します。
日本人の定番風景『こたつでみかん』も健康効果を知って食べると一層美味しく感じられるはずですよ♡

みかんに含まれる栄養素とは?

みかんにはたくさんの栄養素が含まれています。
みかんを黄色く見せている色素「βクリプトキサンチン」は、皮膚や大腸、肺がん予防や骨粗しょう症予防に効果があると期待され研究が進んでいます。
特に温州みかんはβ-クリプトキサンチンの含有量が高く、1個食べれば1日に必要な量を摂取することができます。
日本人はみかんをよく食べるので、血液中のβクリプトキサンチンの量が欧米人に比べ多いそうですよ。

知らなきゃ損する!みかんの正しい食べ方

 (18359)

あたなたは、みかんの白い筋は食べますか?取りますか??
実は白い筋を取って食べている人は損しています!かなりもったいないですよ!!

みかんの白い筋には高血圧予防や毛細血管を丈夫にする効果をもつヘスペリジンというビタミンが含まれています。
ヘスペリジンは皮や筋の部分に多く含まれている成分です。
残念ながら外皮は食べれないので、みかんの栄養をがっちり吸収するには筋も一緒に丸ごと食べるのが正解です!

でも白い筋は口に残る感じで苦手・・・という方もいますよね。
そんな方はお菓子で有名なグリコが作った「みかんから生まれたサプリメント」αGヘスペリジンがありますよ。

みかんサプリ:αGヘスペリジンとは?

「血流を改善し基礎体温を上げて健康的な生活を送る」
αGヘスペリジンは、江崎グリコが20年もの歳月をかけて開発した食品由来のサプリメントです。

寒い季節だけじゃなく、夏でも冷房エアコンなどで身体が冷えることありますよね。
体温が1度下がると免疫力は30%低くなります。
冷えは万病の元とも言われるように、風邪をひきやすくなったり感染症にかかりやすくなる原因とも言われています。
なんと、がん細胞は低体温である35度で最も活発になるという実験報告もあります。

反対に体温が1度上がると免疫力は5~6倍になります。身体の基礎体温を上げることは健康への近道なんですね!
免疫力を上げ代謝アップすることは痩せやすい身体づくりにも繫がります。
αGヘスペリジンは、冷え性や基礎体温を上げたい方はチェックしたいサプリメントです♡

みかん皮の活用方法

 (18364)

もしかして、みかんの皮をただむいて捨てていませんか?
そんな人にぜひ試してほしい2つの活用方法を紹介します。

①面白い!みかんのむきかた

せっかくなら、みかんの皮で芸術作品を作ってみませんか?
小学館から発売されているみかんアート本「あたらしいみかんのむきかた」
主人公の天才ピーラーむきおくんが作る芸術の数々がスゴイ!しかも面白い!

みかんをむくのがこんなに楽しいとは驚きました。
子どもも大人も楽しめますよ。今まで捨ててしまっていたみかんの皮を楽しく活用できる1冊です。


②みかん湯入浴剤で癒される

23 件

このまとめのキュレーター

子育てママ@ちー♡公認ママサポーター 子育てママ@ちー♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧