2019年8月28日 更新

アイスココアは魅力的♡冷え対策にもプレママにもおすすめ

7月に入る前から10月半ば近くまで暑い日が続くような時期です。夏バテの危険のある季節は、プレママは特に大変!

プレママの夏に冷たい飲み物?!

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (40384)

プレママさんは、普通の状態の時と比べて、口にするものに気をつけることが必要ですよね。

今回は、夏に体を冷やすことなく美味しく飲める飲料「アイスココア」について、ご紹介します!

プレママは体を冷やすことはダメ・カフェインを控えなさいということで、プレママの夏の飲み物は常温のノンカフェインのお茶や水を飲む方も多いと思いますが、ココアってとても優れもの♡
特に、溶かして飲むタイプのココアには、ごくごく微量のカフェインが含まれていますが、その量はコーヒーや紅茶の20分の1程度。プレママさんでも安心して飲める飲み物といわれているんです。
森永のホームページ「CacaoFun」のカカオ栄養研究所では、(省略)それぞれ飲んだ後30分後、60分後とサーモグラフィーで手のひらの温度を測定し、体温の変化を検証しました。この結果、体温を高い状態で保持できたのがココアがダントツで、そして緑茶、お湯、コーヒーが大差ない結果となったそうです。

基本的にアイスドリンクを飲むと体表面の体温は低下します。しかしココアはその低下の程度が小さく、あまり体を冷やさずに冷たい飲料を摂取できるということが判明しました。
via http://ninsin-march.jp

ココアでとれる栄養効果

Photo by Creatas Images / Creatas (124)

via Photo by Creatas Images / Creatas
ココアにはたくさんの栄養が入っていますが、牛乳で溶かして飲んだ場合、特に重要な3つの栄養が含まれています。

①カルシウム

これは言わずと知れた栄養素ですね。骨や歯などをつくるのに役立ちます。
プレママさんの場合、赤ちゃんの身体の骨を作るためにどうしてもカルシウムは不足しがち。「プレママさんが特に意識してとるべき栄養素」の1つです。

こちらも「プレママさんが特に意識してとるべき栄養素」の1つですね。プレママさんは赤ちゃんのために血液量が増加していて、かわりに血が通常時よりも薄くなってしまっています。そのため、鉄分も不足してしまっているのです。
プレママさん自身の赤血球をつくるためにももちろん、赤ちゃんの血液をつくるためにも、赤ちゃんに大事な酸素を運ぶためにも、欠かすことのできない栄養素です。

ビタミンD

ビタミンにはたくさんの種類がありますが、この「ビタミンD」について注目したことのある方は、少ないかもしれませんね。
「ビタミンD」の役割は、「カルシウムの吸収を促進すること」です。つまりこれが含まれていることによって、ただ口にするだけでは摂取することが難しいとされているカルシウムを、より効果的に摂れるようになります。

ココアの効果

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (40386)

19 件

このまとめのキュレーター

けんたママ けんたママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧