2019年9月3日 更新

これは作れたら自慢出来そう。本格!手作りトムヤムクン

日本人に馴染みのあるタイ料理といえばトムヤムクン。ペースト不要でも簡単に自宅で作れますよ

トムヤムクンとは世界3大スープのひとつであり、辛い・酸っぱい・薬草の香りが混じりあったタイの有名料理です。
タイ料理は詳しくないけれどトムヤムクンなら知っている。という方も多いのではないでしょうか。
日本でもスーパーへ行けばトムヤムクンのもとや、トムヤムクン味のインスタントラーメンなどが置いてあり、とても身近な料理となっています。
 (55255)

日本の方々で知っている方は少ないのですが、トムヤムクンは2種類あります。 透明なスープでさっぱりとした味のトムヤムクンナームサーイと、白色がかかったオレンジ色のトムヤムクンナームコンです。
違いはナームサーイにはココナッツミルクとナムプリックパオが入っていないこと。日本ではこの2種類の中間のココナッツミルク抜きナムプリックパオ入りが多く見られます。

という訳で、今回は日本人向けの本格トムヤムクンをご紹介します。

材料(2人分)

・有頭海老 - 4尾
・水 - 300cc
・紫玉ねぎ - 1/2個
・えのき - 1/4パック
・トマト - 1個
・ライム - 1/2~1個
・カー(南姜)- 1個
・レモングラス - 1本
・生唐辛子 - 1本~
・コブミカンの葉(バイマックルー)- 1枚
・鶏ガラスープの素 - 小1
・ナンプラー - 大1
・ナムプリックパオ - 小1
・ココナッツミルク - お好みで
・パクチー - お好みで

作り方

①海老は足の殻を剥き、腹わたを取り、腹に切り込みを入れ下処理をし、酒少々を振っておく。
紫玉ねぎは薄切り、トマトはくし切り、えのきは石突きを取り半分に切る。
カーは輪切り、レモングラスは短冊切り、生唐辛子は半分に切る。

※カーは生姜で代用可。紫玉ねぎは玉ねぎで代用可。えのきは他のキノコでも代用可。生唐辛子は鷹の爪で代用可。
 (55260)

②鍋に水とカー、レモングラス、コブミカンの葉、生唐辛子、鶏ガラスープのもとを加え煮たたせる。
 (55262)

③有頭海老を加え、1~2分煮込んだら海老は別皿に寄せておく。

④鍋に紫玉ねぎ、トマト、えのき、ナンプラー、ナムプリックパオ、ライムの絞り汁(1/2個分)を加え煮る。

⑤野菜が柔らかくなったら寄せておいた海老を加えて完全に火が通ったら火を止めて完成。
パクチー、ココナッツミルク、残りのライムをお好みで加えて食べてください。

日本でタイの食材を入手する事は容易ではありませんが、購入出来る機会がありましたら是非これぞ本場の味!トムヤムクンを味わってみてください。
インスタントでは味わえない奥深い味を堪能出来ますよ。

本格!手作りトムヤムクン

 (55266)

さっぱりしたトムヤムクン「トムヤムクンナームサーイ」が好きな方はナムプリックパオとココナッツミルクを加えずに作ってください。
煮込むだけなので特にコツは入りません。
17 件

このまとめのキュレーター

あゆみゅん あゆみゅん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧