2019年9月3日 更新

素麺にパイナップル?!南国タイから学ぶ夏に食べたい素麺アレンジ ~素麺がエスニック料理に早変わり~

いつもの素麺に飽きた方やエスニック料理が大好きな方必見!タイから学ぶ素麺アレンジをご紹介します。

 (112848)

こんにちは。タイ在住1年になります、室橋歩美です。

日本は8月、夏真っ盛り。日本の皆さまは”涼しさ”を求め暑さと闘っている時期なんだろうなと懐かしく思います。

私の住むタイランドは一年中夏真っ盛り。年がら年中暑いので、暑さしのぎに関しては日本人より一枚も二枚も上手です。

タイで一年中好んで食べられる素麺

 (112852)

暑い夏!と言えば「素麺」を食べる頻度が多くなりますよね。
実は常夏の国タイでも素麺と味も見かけもほぼ変わらない「カノムジーン」という米麺料理があります。
そこで今回は、いつもの素麺に飽きた方やエスニック料理が大好きな方必見!タイから学ぶ素麺アレンジを紹介したいと思います。
日本では麺つゆやゴマだれにつけて食べるのが主流。しかし一年中素麺を食べる季節であるタイは素麺の扱いが日本とは180度違います。

タイカレー素麺

 (112861)

タイ料理好きなら誰もが知る、レッドカレーやグリーンカレーを始め、イエローカレー、ゲーンソム(酸っぱ辛いカレー)、ゲーンタイプラー(魚の発酵内臓入りカレー)などにカノムジーンを入れて食べるのはタイでは最もポピュラー。

日本にもレトルトタイカレーは沢山あるので、レトルトタイカレーを素麺にかけてタイ風アレンジが簡単に出来るかと思います。

パイナップル素麺

 (112862)

ココナッツミルクと干しエビをあんかけ状になるまで煮込み、塩で味付けをしただけのあんかけスープを、カノムジーンにかけパイナップルを添えたタイ料理。ナンプラーや砂糖、唐辛子を好みでかけて食べます。
素麺にパイナップルだなんて、絶対入れたくない!と多くの日本人は抵抗があるかと思いますが、パイナップルは疲労回復、夏バテ予防になる果物でまさに暑い夏にぴったり。彩りの為などではなく常夏の国ならではの生活の知恵を生かした料理なんです。
そして意外にも甘じょっぱいココナッツミルクと甘酸っぱいパイナップルに素麺の相性は抜群。日本で簡単に手に入る食材ばかりなので是非タイ風素麺アレンジの一品として作ってみて下さい。
24 件

このまとめのキュレーター

あゆみゅん あゆみゅん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧