2022年7月22日 更新

SNSで話題!暑さ対策におすすめの「ICE RING」を実際に使ってみた

SNSなどでよく紹介されている高機能ネッククーラー「ICE RING(アイスリング)」。実際に使ってみて感じた、メリットデメリットなどの感想をまとめました。

今の季節、たくさんお出かけしたくても、外を歩いたり、ベビーカーやチャイルドシートに乗せるのも、子どもたちが暑くて熱中症にならないか心配ですよね。そして子どもたちだけでなく、大人もやっぱり暑くて外に出るのがつらいです。そのため、色々なグッズを活用して少しでもつらさを和らげたい!
そこで、SNSなどでよく見かける「ICE RING(アイスリング)」という商品を買ってみました。実際に使ってみて、どのように使用するのか、効果はどうなのか、筆者が感じたことなどをまとめました。

買ったものは?

 (316396)

今回購入したのは、SUOとF.O.Internationalのコラボ商品の「ICE RING」です。筆者は首に付けるタイプのSサイズの子ども用を2つと、背中に敷くタイプのものを1つ購入しました。

suo × FO International ICE RING®(キッズ) Sサイズ

2,970
首元を冷やすことで、全身の熱をクールダウンさせてくれるICE RING®。直接肌につけることで身体の熱を吸収し、心地よくクールダウン。身体にこもった熱を逃がします。

FO International ICE CARRY(アイスキャリー)

5,940
リュックサックにつけられるひんやりグッズ「ICE CARRY(アイスキャリー)」!リュックサックの肩ベルトに装着して、背中を冷却するアイテムです。

どうやって使うの?

 (316397)

COSMOS認証(オーガニックおよびナチュラル化粧品の国際基準)を取得している冷却素材「PCM」を使用していて、冷やすと水溶化したジェルが再結晶化するので何度でも使用できます。28℃以下で自然凍結するので、冷蔵庫で10分間、または冷水で15分間冷やしてから使います。

効果は?

冷蔵庫から出した直後はひんやりしていますが、保冷剤と違い、すごく冷たいという感じではありません。娘はすぐに気に入って嬉しそうにつけていました。初めて使った日は暑い日でしたが、意外と思ってたより長くキープできている感じです。
一方、息子の方にはベビーカーで使用していますが、冷えている時でも、固くなり過ぎないので、こちらの商品の上に直接寝かせても痛くなく違和感もなさそうでした。また、1時間くらいたって息子を抱っこした時に、いつもは汗をかいて熱がこもっている背中がひんやりとしていて、快適そうでした。

筆者が感じたメリット・デメリット

【メリット】
・冷蔵庫で10分、冷水で15分間冷やせば使えるので、お出かけ前でもすぐに準備して持って行ける
・何度でもずっと使えるので経済的
・軽いので持ち運びもラク
・保冷剤などと違い水滴が付かないのが嬉しい

【デメリット】
・すごく冷たくなる訳ではない
・11ヶ月の息子にも使ってみて(3歳以上の使用を推奨されているので、自己責任でお願いします)、慣れれば大丈夫だが、初めのうちは自分ですぐに取ってしまい失くしそうになる
19 件

このまとめのキュレーター

Mei Mei

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧