2022年6月19日 更新

親子で楽しくバスタイム♪子ども用入浴剤のおすすめ商品はコレ!

毎日の子どもとのバスタイム、楽しく過ごしていますか?なかなかお風呂に入りたがらないお子さんには、子ども心をくすぐる入浴剤がおすすめ♪我が家の子どもたちお気に入りの子ども用入浴剤をご紹介します!

gettyimages (312571)

みなさんのご家庭では、お風呂に入浴剤を使用していますか?我が家では毎回種類を変えて、いろいろな入浴剤を楽しんでいます。中でも子どもたちは、「温泡 Kids」という子ども用の入浴剤がお気に入りです♪今回は、この「温泡 Kids」を使った感想をご紹介したいと思います。

「温泡 Kids」とはどんな入浴剤?

 (312569)

「温泡 Kids」は、発泡式の入浴剤です。「ジュース編」と「スイーツ編」の2通りがあり、子どもが喜びそうな香りがたくさん入っています。我が家の子どもたちは、特に「ジュース編」がお気に入り。

この入浴剤の特徴は、2種類の入浴剤を組み合わせることができるところです。例えばソーダとミルクを組み合わせれば「クリームソーダ」、りんごジュースとオレンジジュースを組み合わせれば「ミックスジュース」の香りになります。色も組み合わせによって変わるため、いろいろなバージョンを楽しめます。
説明書によれば、生後3ヶ月以降の赤ちゃんから使えるようです。ただ、本当に美味しそうな香りがするため、小さいお子さんに使う場合は、食べてしまわないように注意が必要です。

温泡 Kids ジュース編 12錠(4種×各3錠)

620
ソーダ、ミルク、リンゴジュース、オレンジジュースの香りを組み合わせて、6通りのジュースの香りが楽しめます。

温泡 Kids スイーツ編 12錠(4種×各3錠)

620
イチゴ、バニラ、バナナ、チョコの香りを組み合わせて、6通りのスイーツの香りが楽しめます。

バスタイムを心待ちにする子どもたち

gettyimages (312573)

この入浴剤を使っているときは、子どもたちは率先してお風呂に入るようになりました。「今日はどれにしようかな〜」と、ワクワクしながらお風呂に入っています。ただ、我が家は子どもが2人いるため、どっちが入浴剤を入れるかで喧嘩になることもあります。そのため、しっかりと順番を決めて、公平に使わせるようにしています。

入浴剤は半分に割るのがおすすめ

 (312575)

いろいろな香りを組み合わせられる楽しい「温泡 Kids」ですが、入浴剤を2個入れると濃度がかなり濃くなります。我が家のお風呂はそこまで広くないため、2個入れたら溶けきれずに、なんだかザラザラしていました。しかも、一度に2個使ってしまうと、あっという間に使い切ってしまいます。
そこで我が家では、入浴剤を半分に割って使うようにしています。半分ずつ組み合わせて使うことで、ちょうど良い量になりました。半分に割るのは一見大変そうですが、筆者の力でも簡単に割ることができました。半分に割った後は個包装の袋に戻し、ジッパー付きの袋に入れて保存しています。それほど長い期間保存するわけではないので、特に支障なく使えました。
22 件

このまとめのキュレーター

うしゃ うしゃ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧