2019年10月16日 更新

幼稚園の先生おすすめ!ハロウィンが楽しくなる『ハロウィン絵本』

ハロウィンの絵本を読んで、お子さんにハロウィンについて教えてあげましょう♪

ハロウィン

gettyimages (204146)

10月になり、ハロウィンも近づいてきましたね。
この時期、お子さんにハロウィンの絵本を読んであげてはいかがでしょうか?

ハロウィンを知らない子に教えてあげるきっかけにもなりますし、英語教室などでハロウィンパーティをする子には、ワクワク感が増しますね。

今日はそんな楽しい「ハロウィンの絵本」をご紹介したいと思います。

ハロウィンの絵本

「プリンちゃんのハロウィン」

ハロウィンの日に、おかしのくにのぷりんちゃんがともだちのドーナッツくんとマショマロちゃんとおばけの仮装をして三人で近所をまわります。しかしなぜか四人組に?とっても可愛くて読みやすい絵本なので、子どもたちも喜ぶ1冊です!

「トリック オア トリート!」

ハロウィンの日に、4人の子どもたちが、とっておきの仮装をして出かけます。

いろんなお家のドアをたたいて、
「トリック オア トリート !お菓子くれなきゃ いたずらしちゃうぞ!」
と言ったら、誰が出てきて、どんなお菓子がもらえるかな?

町はずれの大きなおやしきのドアをたたくと、そこは・・・?

暗いところでおばけが光るページもあるので、お子さんがビックリすること間違いなしです!

「おばけトリックアート」

新しいちょうネクタイを手にいれるため、ガイコツさんとおばけちゃんはおばけ迷路に挑戦することに…。二人は不思議なめいろを抜け出せるかな?子どもたちは迷路が大好きなので、何度も遊べて楽しめそうな一冊です。

29 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧