2016年12月7日 更新

出産祝いに贈りたい。ー子どものファーストブックにおすすめの絵本ー

大事な人の出産のお祝いに絵本を送ってみませんか?赤ちゃんがいらっしゃるママさん、プレママさんにもおすすめしたい絵本をご紹介します。

はじめてのお子さんが生まれたママさんへのお祝いに、私はよく絵本を贈っています。かぶってしまう心配がないわけではないのですが、絵本の選び方がわからないと困っているママさんに、喜んでもらえると、こちらまで嬉しくなります。

今回は、ファーストブックなどにおすすめの、子供たちが赤ちゃんの時から愛読してきた絵本をご紹介します。

だるまさんシリーズ

かがくいひろし/さく

かがくいひろし/さく

だ・る・ま・さ・ん・と…どんなことをするのかな!?
かがくいひろしさんによる『だるまさんが』『だるまさんの』『だるまさんと』から成るだるまさん3部作。

普通なら『だるまさんが…転んだ!』なのですが、このシリーズはそうはなりません。ページをめくるたびに、意外な展開が待っています。

幼稚園でも、小学校の読み聞かせボランティアさんにも読んでもらったという話を聞きますし、我が家の子供たちも(ついでにお父さんも)この絵本が大好きです!幼稚園の先生、保母さんをしている私の友達からも評判のよい本でした。

魅力は色々あるかと思いますが、私は読み聞かせをしていて、子ども達との一体感が味わえるとっても楽しい本だと思います。

たとえば、我が家では『だるまさんと』が一番人気なのですが、「め・ろ・ん・さ・ん・と…ぎゅっ!」と読むと、普段はケンカが激しい3兄弟が仲良くぎゅっと抱き合ったり、私に抱きついてきたりします。(長男はやっぱりもう照れちゃいますが)

男の子を抱きしめられる期間はきっと、すごく短いと思うので私もしっかり「ぎゅっ」します。他にもお話の展開に合わせてポーズを変えていくと、とっても楽しいですよ。

いつか我が子が親になったら、ぜひ子供へ読んであげてほしい本です。
 (34117)

だ る ま さ ん が
 (34118)

びろーん
 (34119)

め ろ ん さ ん と
 (34120)

ぎゅっ♡
Amazon公式サイトへ

↑ 3点セットもありますが、もちろん個々の作品ごとでも購入できます。

いないないばあの本

赤ちゃんに「いないいないばあ」をしてあげたら笑ってくれた、という経験はありませんか?

「いないいないばあ」を題材にした絵本も、赤ちゃんに喜ばれることが多いです。以下でご紹介しているどちらの本も、子供が赤ちゃんだった時にとてもお世話になりました。

『いないいないばああそび』の方は、私自身が長男を出産した時に友達からもらった絵本だったのですが、ボードブック、かつ仕掛け絵本だったこともあり、おでかけなどの時に大活躍でした。
いない いない ばあ(松谷みよこあかちゃんの本)

いない いない ばあ(松谷みよこあかちゃんの本)

松谷みよ子/作 瀬川康男/絵
いないいないばああそび(あかちゃんのあそびえほん)

いないいないばああそび(あかちゃんのあそびえほん)

きむらゆういち/作
30 件

このまとめのキュレーター

むっく むっく

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧