2021年10月27日 更新

【レシピ】生姜・砂糖・水の3つだけでOK!寒い季節に甘くてホッとする「ジンジャーシロップ」の作り方

寒くなると飲みたくなるのが「生姜」が入った飲み物。そこで今回は、我が家の冬の定番「ジンジャーシロップ」の作り方をご紹介!材料もたった3つなので、とっても簡単&しかも美味しく作ることができますよ♪

気温が下がってくると恋しくなるのが、温かい飲み物。特に「生姜」を使った飲み物は体を温める効果が高く、とても重宝しますよね。

我が家では冷え性の夫のために、冬になると必ず作っているのが「ジンジャーシロップ」です。材料は生姜・砂糖・水の3つだけ!とても手軽に作れるのに、美味しくて温まる優れものです。
そこで今回は、冬にオススメのあったかほっこり「ジンジャーシロップ」の作り方をご紹介したいと思います。

どうして冬は「生姜」がいいの?

gettyimages (285273)

生姜には「ジンゲロール」と「ショウガオール」という栄養素が含まれていますが、体を温める作用を持つのは「ショウガオール」です。生の生姜に含まれる「ジンゲロール」が加熱や乾燥されることによって「ショウガオール」が発生し、血行を促進したり、体を温める作用があるというわけです。
これらのことから、生姜で体を温めたい時は生のままではなく、必ず加熱して口にすることをオススメします。また、生姜は抗酸化作用の高い野菜としても知られており、がん予防にも効果が期待できるそうですよ!冬になったら常備しておきたい野菜の一つですね。

あったかほっこり「ジンジャーシロップ」の作り方

 (285362)

【材料】
・しょうが 50g
・砂糖 90g
・水 200cc

【作り方】
① 生姜は皮をむいて薄くスライスする。
② 鍋に砂糖、水、スライスした生姜を入れて火にかけ、沸騰させる。
③ 沸騰したら弱火にして2〜3分ほど煮たら出来上がり!


出来立てのものも美味しいですが、瓶などに入れて一晩置くとより美味しくなります。お湯でお好みの濃さに割って飲めば、ポカポカと体が温まりますよ。ピリッとした生姜の辛味がクセになるはずです!

糖質オフも!「ジンジャーシロップ」の美味しいアレンジ

糖質が気になる方は砂糖を置き換えるだけ!

ジンジャーシロップを作るときに、使っている砂糖を糖質オフのものとして有名な「ラカント」や「エリスリトール」に置き換えるだけでOK!「エリスリトール」は砂糖よりも少し甘味が落ちるので、分量よりも少し多めに入れるなど、好みの甘さになるよう加減してみてくださいね。糖質オフのものを作っておけば、夜に甘いものが欲しくなった時でも罪悪感なく飲むことができます。

サラヤ ラカントS 顆粒(600g)

1,980
カロリーゼロ、糖類ゼロの自然派甘味料。砂糖と同じ甘さで、加熱にも強いのでいろいろな用途に。

LOHAStyle エリスリトール(1kg)

1,080
天然由来のカロリー0甘味料(エリスリトール)です。甘さは砂糖の70%。サッパリと切れのいい甘さです。希少糖の一種です。
24 件

このまとめのキュレーター

星好きあこ 星好きあこ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧