2022年7月14日 更新

お取り寄せグルメに◎テレビでも話題の「ぎょうざの丸岡」の生餃子がおすすめ!

テレビでも話題になった「ぎょうざの丸岡」をご存知ですか?その本格的な味わいから、お取り寄せグルメにおすすめです。注文方法やおすすめの理由を、実際に食べた感想とともにご紹介します。

 (314788)

宮崎県発の餃子販売店「ぎょうざの丸岡」。筆者は実店舗で購入したのですが、とんでもなく美味しく、今のところ、これまで食べた中でナンバーワンの餃子です。TBSテレビ「マツコの知らない世界」でも紹介されたことがあるらしく、マツコ・デラックスさんも大絶賛されていたのだとか!

「ぎょうざの丸岡」餃子の特徴&おすすめポイント

①皮がパリパリ

 (314789)

ぎょうざの丸岡の餃子は、「生餃子」であることが特徴です。生のまま販売しているため、購入してから30分以内に冷蔵庫に保存する必要があります。長い時間常温で置いていると、皮が汗をかいて、くっついてしまうのだそう。実際、皮を見てみるととにかく薄いため、それが焼いたときにパリっとした食感を生み出しているのだと感じます。

実店舗で貰える「おいしく調理するコツ」の手順に沿って焼くと、より一層本格的な餃子に仕上がります。ポイントは餃子をフライパンに並べた後に、「熱湯を100ccほど、ぎょうざの上から全体にかけること」です。これによって、皮や羽根がパリパリに焼けて、香ばしさも出ます。本格的な餃子が自宅で焼けるため、筆者は外食で餃子をオーダーすることがなくなりました。

②キャベツたっぷり&肉の旨味がすごい

ぎょうざの丸岡の生餃子の主な具材は、

・キャベツ(国産)
・豚肉
・にんにく
・葱

と、シンプルです。

キャベツがたっぷり入っているため、甘みを感じることができます。豚肉のジューシーさと相まって、ついご飯が進んでしまう味になっています。にんにくも入っていますが、筆者はそこまで強く感じないように思います。

肉肉しい餃子がお好きな人にはやや物足りないかもしれませんが、ジューシーであることに変わりはないため、ぜひ試してみてほしいと思います。

③タレも美味しい

 (314790)

生餃子はもちろんのこと、タレも非常に美味しいので一緒に注文してほしいと思います。一番シンプルなタレも美味しいのですが、筆者のおすすめは「みそダレ」です!豆板醤と九州麦味噌がベースになっているピリ辛のタレですが、味噌の甘みがあるためとても食べやすい味になっています。そのまま食べても美味しい餃子ですが、タレを変えると味変できて、何個でも食べたくなってしまいます。

オンラインで注文する方法

ぎょうざの丸岡は、公式サイトからも注文することができます。

①商品をカートに入れる
②お客様情報を入力
③注文内容入力
④注文内容確認
⑤注文完了

クロネコヤマトで冷蔵品として送られてくるのだそう。配送にかかる日数は、地域にもよりますが、発送から翌日あるいは翌々日にはお届けしてくれるようです。全国からお取り寄せすることができるため、ぜひ気になった方は注文してみてくださいね!
20 件

このまとめのキュレーター

nao nao

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧