2020年1月8日 更新

道具もお金も必要なし!今すぐできる老化対策10選

お金も道具も必要ない!すぐに実践できる老化対策をまとめました!知っている、当たり前、と思っていても意外とできていないこともあるのではないでしょうか。今一度美容と健康のための生活習慣を目指しましょう!

gettyimages (212831)

子育て中だし、高い化粧品は買えない!時間もかけられない!でも、できることなら若々しく健康的に年齢を重ねたいですよね。そこで今回は、お金も道具も必要ない、すぐに実践できる老化対策をまとめました!「知っている」「当たり前」と思っていても、意外とできていないこともあるのではないでしょうか。今一度美容と健康のための生活習慣を目指しましょう!

今すぐできる老化対策10選

gettyimages (212840)

1.食べる順番に気を付ける
空腹状態からいきなりお菓子やご飯、パンなど糖質を摂取してしまうと、血糖値が急上昇します。この「血糖値の急上昇」は、肥満だけでなく老化の原因にもなるのです。

なぜ老化に繋がるのか?というと、血糖値の急上昇により体の糖化を招くからだと言われています。なるべく血糖値の上昇を緩やかにするため、食物繊維の多い野菜類→肉や魚などのたんぱく質→ごはんやパンなどの炭水化物、という順番で食べるのがベスト。

しかし、おかずはごはんと一緒に食べたい…と思ってしまうこともありますよね…。しっかり守ることを義務化してしまうと思うとストレスになるので「“最初に野菜”ということだけ守る」といった感じで適度に取り入れていきたいですね。
2.肌をこすらない、ひっぱらない、たたかない
肌は0.02ミリのラップを扱うくらい繊細だといわれます。ついゴシゴシとクレンジングや洗顔をしたり化粧品を浸透させようと必死に押し込もうとしたりしてしまいますが、実はそのような行為はNGなのです。肌がラップだと思って、そのラップが動かないくらい優しく扱うというのが正しいケア方法なのだそう。
3.歩く距離を増やす
適度な運動は、基礎代謝を上げて自然と太らない体質になるメリットがあるほか、血流量や筋肉量が増えることでアンチエイジング効果があるといわれています。「歩く」というのが一番手軽にできる運動ですよね!そして、小さい赤ちゃんがいてもできる!

運動は続けることが大事なので、「ジムやヨガが続かない…」という方は1駅分多めに歩く、いつもと違う道を歩いてみる、というような工夫で楽しむのもアリですね♪
4.湯舟につかる
疲労回復・血行促進効果がある入浴。さらに、適切な入り方で睡眠の質も上げることができます。ベッドに入る1~2時間前に38度~40度のお湯に15分程度浸かるのがベストだそう。子育て中のワンオペで頑張るママさんは、なかなかベストな時間帯にゆっくり入る、なんてことはできないかもしれませんが…パパが休みの日などには一人風呂を堪能しましょう♪
5.メイクはしっかり落とす

メイクを落とさず寝ると5歳老ける、とよく言われますよね。あるバラエティー番組で渡辺直美さんが「綺麗な女優さんに『美容法は?』と聞くとみな『メイクをしっかり落とすこと』と言う」と語っていました。メイクの成分は肌に残ってしまうと毛穴のつまりや肌荒れにも繋がるので、子育てで忙しくてもメイク落としだけは怠らずにしたいものです。
6.よく寝る
睡眠は大事とわかってはいても、夜泣きで起こされてしまう!というママさんも多いですよね。まとまった睡眠時間が取れない場合は、ホットアイマスクやアロマなどでリラックス空間を作り、短時間でも睡眠の「質」を上げる工夫をするといいかもしれません。

28 件

このまとめのキュレーター

はるぴとまま はるぴとまま

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧