2019年8月26日 更新

子どもの靴をネットで買いたい!失敗しないおすすめ買い方と注意点

成長期の子どもの靴はお店で合わせながら選ぶのがベストですが、便利だし限定品もあったりネットを活用したい…!ネットで子ども靴を買う際の選び方と注意点を紹介します!

thinkstock (117453)

今の季節だと、「夏場の涼しい靴から秋ものへ」「運動会シーズンも近づいてきたし」と、お子さんの靴を新調しようかな?と考え中の方も多いのではないでしょうか。ネットで靴を買う際に、ぜひ参考にしてみてください。

サイズ表記だけでなく足の形を合せて買うのが理想!

thinkstock (117456)

大人でもサイズや幅の合わない靴を無理にはいていると、足の痛みを始め外反母趾等足型が変形してしまう等、さまざまなデメリットやリスクがありますよね。

歩きはじめの子ども~成長期の子どもは、靴選びひとつで足型や歩き方、姿勢の保ち方等すべての要素が大きく変わってきます。できればベビーやキッズシューズを取り扱っている専門店で、専門スタッフの方に足を測ってもらったり相談をしながら靴を選ぶのが理想ですが、「お店よりもネットで買いたい」ということも時にはありますよね。

・近くにお店が無い(好きなお店が無い)
・欲しい商品が売り切れている
・荷物が増えると大変
・ネット限定のデザインやカラーのものが気になる
・ネットで買った方が安い、ポイントがついてお得
などなど、さまざまな理由があるかと思いますが、今回は「ネットで我が子にぴったりな靴をゲットする方法」を、現役ママ&元保育士でいろいろな靴やそれにまつわる苦労を見てきた筆者が紹介させていただきたいと思います。
以下、「実際に試してから注文」「ネットのイメージから注文(購入前に試せない)」の2つのパターンからそれぞれ紹介していきます。

下見をしてから購入が確実!注文ミスのないように♪

thinkstock (117462)

できることなら、買うのはネットででも実物を確認してから購入をした方がサイズ感やイメージが確実なものになります。欲しい商品を確実に押さえ、安心の買い物につなげましょう♪

靴屋さんでの下見が確実!必要ならば中敷きを購入して!

thinkstock (117463)

価格や特典面等から「ネットで買う」と決めていても、できれば実際専門店で足を測ってもらったり購入予定品を試着して、歩き心地・サイズ感を確認してからサイズを決定するのが一番かと思います。

しかし、時には「14cmだときついけれど15cmだと大きい…その間は無いのか困ったな」といったような悩みが出る場合がありますよね。(子どもの靴は、できればぴったりなサイズを用意してあげる方が良いです。)そんな際には、“中敷き”〈インソール)を購入されるのが良いかと思います。中敷きは靴のサイズに合わせてハサミでカットすることもできるので、サイズの微調整をしたい場合にとても便利です!
100円ショップ等でも中敷きはありますが、専門店のものの方がクッション性や耐久性が良い等子どもの足にとってメリットが多いようです!親切に採寸やアドバイスをくれた店員さんに、おすすめの中敷きを聞きそれをゲットして帰ると、1サイズ大き目の靴も履きやすくなりますね。
(「初めから靴屋さんで買う予定が無いのに試着しに行く」ということへの是非は、意見が分かれるかと思いますが、ここではあくまで「確実なサイズを買う」という意味で紹介させていただいています。)
47 件

このまとめのキュレーター

piyoco piyoco

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧