2020年11月6日 更新

お子さんの靴選びに迷っているママにおすすめ♪子供靴IFME(イフミー)の「キネティックベルト」がすごい!

子どものサンダルや運動靴で人気の「IFME(イフミー)」の中でも、特におすすめの“キネティックベルト搭載モデル”の魅力をご紹介!お子様の靴選びの候補のひとつに加えてみませんか?

gettyimages (245673)

可愛い我が子の靴となると、ついつい自分の靴以上に悩んでしまいますよね。千円以下の安価なものから、大人の靴顔負けの高価なものまで、選択肢も多いです。

歩きやすさは勿論ながら、幼い子の場合は「履かせやすさ」も重要なポイントです。

そこで今回は、お子さんの靴選びに迷っている方におすすめ!子どものサンダルや運動靴で人気の「IFME(イフミー)」の“キネティックベルト搭載モデル”をご紹介します♪

「キネティックベルト」とは

 (245676)

イフミー公式サイトによると「キネティックベルト」とは、“すんなり履かせやすくて甲にも簡単にフィットできる設計のアッパーベルト”とのこと。すんなり履かせやすいというのは、ママにとってはもちろん、早く靴を履いて駆け出したい子どもにとっても嬉しいポイントですよね。

しかも、歩いている時に脱げないのはもちろんのこと、足のブレやネジレを抑える効果もあって、正しい歩行を助けるんだとか!正しい歩行、というのはとっても大事ですね。「子どもの足の健全な育成をサポート」がコンセプトのイフミーは、安心して子供に履かせることができます。

実際履かせてみた感想

 (245857)

キネティックベルトのマジックテープ部分をはずすと、甲のベロの部分全体をガバッと持ち上げることができるので、子どもの足をすぽっと入れることができるんです!もちろん脱ぐ時もベルトをはずす→ベロを持ち上げる→すぽっと足を抜く、です。

我が子達は双子なので、履かせる、脱がすの作業が二回ある為、ベロ全体が持ち上がって足を出し入れできるタイプはとっても助かります!

キネティックベルトは一見靴紐のような形に見えますが、ワンタッチでつけはずしができます。ベルトを引っ張って止めれば少しきつめにできますし、ふんわり止めてゆるめにもできるというアジャスト機能も嬉しい!

そしてこれはキネティックベルト搭載モデルに限りませんが、イフミーの「コンビカラーインソール」の靴は左右がとってもわかりやすいんです。中敷きの色が左右で違い、左に「IF」右に「ME」と書かれているため瞬時に見分けられます。これ、実際履かせてみると非常にありがたいんです。

実際、私の母が以前別の靴を双子に履かせてくれた際、左右逆になっていた事があり、「子ども靴は左右がわかりにくい」とこぼしていました。左右がぱっと見でわかるイフミーの靴なら、普段子どもに靴を履かせることに慣れていないじいじやばあばでも簡単に履かせる事ができます!

「履かせやすさ」以外にも嬉しいポイントが!

イフミーライト スニーカー 22-8000

2,980
イフミーの定番モデルがリニューアル!こどもの足の発達をサポートする機能が改良され、履きやすさ、動きやすさがグンと上がりました。
こちらのイフミーライト スニーカーは、足の甲&かかとにリフレクターがついていて、夜間はわかりやすく光ります。真冬ですと夕方でも暗くなりますし、夜のおでかけだってする事もありますよね。子ども靴でもリフレクターがついてないものは多いです。遠くからでも歩行者がいると自転車や車の運転手にわかってもらえるのは、とっても安心!

そしてデザインと色味が可愛い!男女双子である我が家の娘のお洋服や小物は、やはりピンク率が高くなってしまいますので、娘はピンクではなくミントグリーンにしました。女の子に人気のミントグリーン、こちらはピンクのラインも入っていてとってもかわいらしいです。

息子には安定のネイビーを選びました。こちらはグリーンのラインがクールでお気に入り。兄弟姉妹が同性でも異性でもお揃いにしやすいです。キネティックベルト搭載モデルはこちら以外にもチェックなどデザイン選べますよ。

また、お値段も魅力的!有名シューズブランドのものはベビーサイズでも4,000〜5,000円しますが、イフミーのキネティックベルトのシューズはどれも3,000円前後。これはありがたい!

魅力いっぱいのイフミーのキネティックベルト、我が家ではサイズアップの際もリピート間違いなしです!お子様の靴選びの際の候補にぜひ入れてみてくださいね♪
12 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧