2018年12月15日 更新

【メルカリ初級編】子供服を売ってみよう!

メルカリ基本の「キ」。まずは子供服を出品してみましょう!メルカリヘビーユーザーが送る子供服の売り方講座です。

メルカリに子供服を出品したいと思っているけど、どうも腰が上がらない…という方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、写真の撮り方から、商品説明に何を書く?いくらで出品すれば良いの?何で発送するのが1番安い?などなど全部全部お答えしちゃいます!

▼こちらの記事もおすすめです

【メルカリ中級編】値下げ交渉をしてみよう

【メルカリ中級編】値下げ交渉をしてみよう
メルカリヘビーユーザーが送る、値下げ交渉の基本的なマナーとテクニック!狙った物を安く手に入れよう!

商品写真を撮ろう

 (177526)

今回はこちらの服を例にして進めて行きたいと思います。

画像はカメラアプリで撮る

 (177534)

スマホに入っているカメラアプリで写真を撮ってから、メルカリで出品することをおすすめします。
メルカリの出品時にカメラ機能を使うこともできますが、ログが残りません。再出品の必要が出た場合、もう一度商品写真を撮らなければなりません。
私は先に何点かまとめて写真を撮ってから、一気に出品作業をします。

写真を撮るのは天気の良い日中がおすすめ

夜撮ると光量が少なく、画質が粗くなり、色味も暗めに写ります。自然光の入る天気の良いお昼に、室内で撮りましょう。
私はよっぽどではない限り、写真は加工しません。トリミングのみ。画質も落ちるし、閲覧環境によって色味も異なるので、写真とのイメージの違いは商品説明で補うようにしています。

検品も忘れずに!

 (177705)

写真を撮りながら検品もしっかりしましょう。
子供服だと以下の点に注意が必要です。

□シミや汚れがないか(袖口や襟元は要注意)
□破れやホツレはないか
□ラベルに記名はないか
□生地の毛羽立ちはどうか

自然光よりも蛍光灯の方が汚れが見えやすい場合もあります。白系の服は蛍光灯の下でも検品してみましょう。

52 件

このまとめのキュレーター

ひら ひら

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報