2019年8月30日 更新

デビュー組も常連さんも必見!今日から始める「花粉症対策」

今年も花粉がつらい時期が到来!花粉症デビューしたばかりという方はもちろん、毎年常連の方にも知ってほしい「花粉症ケアの基本」をご紹介ます。

thinkstock (140957)

花粉症対策は、毎年この時期に欠かせないケアのひとつです。花粉症デビューしたばかり!という方はもちろん、毎年常連の方にも知ってほしい「花粉症ケアの基本」をご紹介ます。

毎日の食事で体の内側からケア

gettyimages (140997)

アレルギー反応を抑える抗酸化作用の高い食品
黒豆、そば、しそ、れんこん、ブロッコリー、ほうれん草、たまねぎ、トマト、ごぼう、にんにく、ごま、緑茶、甜茶、ペパーミントなど

免疫力を高めるぬめり成分を持つ食品
めかぶ、わかめ、もずく、こんぶ、オクラ、モロヘイヤ、山いも、れんこんなど

アレルギー症状を抑制するα-リノレン酸を多く含む食品
大豆製品、くるみ、しそ、えごま油、菜種油、アマニ油など

全身の免疫バランスを整える発酵食品
ヨーグルト、納豆、味噌、ぬか漬け、酒粕など

免疫反応を正常にするきのこ類
しいたけ、ぶなしめじ、えのきだけ、まいたけなど

免疫の働きを正常にし炎症を抑える青魚
さば、さんま、いわし、あじなど


アレルギー症状の改善に働く食べ物を、毎日の食卓に上手に取り入れましょう。

花粉時期の外出対策

thinkstock (140998)

外出対策では、花粉に触れない、体内に入れないことが重要です。外出時の必須アイテム「花粉症のための8種の神器」をチェックしましょう。

①マスク
顔に隙間ができないよう、鼻、ほほ、あごにフィットするものを選び、正しく着用しましょう。

②帽子
つばが広く、花粉が付きにくい素材を選びましょう。

③メガネ
コンタクトレンズの人も、この時期はメガネやサングラスを。

④ナイロン素材のコート
花粉が付きにくいつるつるした素材のものを選びましょう。

⑤ティッシュ
保湿ティッシュなど柔らかい素材のもので、優しくかみましょう。

⑥目薬
目に違和感があるときは、目薬で洗浄しましょう。

⑦軟膏
ワセリンなどの軟膏を鼻の下や内側に塗ると、花粉の侵入を防いでくれます。

⑧キャンディー&ガム
口の中をうるおし、花粉症の不快感を和らげてくれます。

症状がつらい時のホームケア

花粉症が悪化したら、専門の医師に相談するのが基本ですが、あまりにもつらい時にはこれらのケアを試してみましょう。


■鼻づまりがつらくて眠れない
thinkstock (141003)

・メントール系の軟膏を鼻の下に塗ると少しスッキリします。また、ペパーミントやユーカリなどの精油を数滴たらしたマスクをして寝るのもおすすめです。

・ぬるま湯300mlに塩小さじ1/4を混ぜた塩水で鼻洗浄を。片方ずつ鼻の穴から塩水を吸い込んで口から出す動作を繰り返すだけです。
■鼻をかみすぎて鼻の下がガサガサに
thinkstock (141006)

優しく洗い、鼻の下にワセリンなどの軟膏を塗って保湿を。寝るときも忘れずにつけましょう。
23 件

このまとめのキュレーター

nanamin nanamin

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧