2019年8月30日 更新

要注意!姿勢やクセを見直して「体のゆがみ」を防ごう

あなたの様々な体の不調「体のゆがみ」が原因かも!?日々の生活に注意をはらい、体がゆがむのを防ぎましょう!

日常の何気ない姿勢や動き、体のクセで少しずつ体はゆがんできてしまうもの。それが体の様々な不調の原因になるといわれています。

「体がゆがむ」ってどういうこと?

 (58955)

「体がゆがむ」とは、無理な姿勢や動き、ゆがみを生むクセを続けてしまうことで、ブロック状に積み重なった背骨と、土台となる骨盤がずれた状態の事をいいます。

「体がゆがむ」とどうなるの?

 (58956)

体の大黒柱であり、神経の通り道でもある背骨や骨盤のゆがみは、頭痛や肩こり、手足のしびれなどを引き起こします。

また、女性に多い冷え性や生理不順などもゆがみが関係していることもあります。

ゆがみを生む「クセ」に注意しよう

 (58960)

日常生活の中でついやってしまう「クセ」。バランスの悪い状態を体が覚えてしまい、ゆがみの大きな原因になります。

下記を参考に、クセを意識して少しずつ直しましょう。
1. 片足に体重をかけて立つ
背筋を伸ばすと、自然と両足へ均等に体重がかかります。

2. 足を組む
足を組むと体の片側に体重がかかってしまいます。組まないのが理想ですが、どうしても組んでしまう場合は左右交互に組むようにしましょう。

3. スマホをのぞき込む
下を向いた状態が続くと首が前に傾き首や背骨がゆがみます。目の高さくらいまでスマホを持ち上げてみましょう。

4. いつも同じ側の肩や手で荷物を持つ
持ちやすい利き手でばかりもってしまいがちですが、左右交互に持ちかえるようにしましょう。

5. 背中が丸い、または反る
長時間座り続けて仕事などをしていると、つい姿勢が悪くなりがち。適度に休憩しながら、まっすぐな姿勢を意識しましょう。

「体のゆがみ」をチェック!

まっすぐ立った状態を人に見てもらうか、写真を撮ってもらうなどして、あなたのゆがみをチェックしてみましょう。

<前後のゆがみ>

 (58958)

24 件

このまとめのキュレーター

hanako♬” hanako♬”

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧