2019年12月1日 更新

電車好き親子にオススメ!一日中楽しめる♪東京駅で新幹線を見てみよう

新幹線や電車が好きな男の子には東京駅がオススメ!たくさんの新幹線を見ることができますよ!

新幹線や電車が好きな男の子って多いですよね。たくさんの新幹線を見ることができる場所といえば「東京駅」がおすすめです!実際に東京駅に新幹線を見に行きたいけど、どうやって行ったら良いかわからない方のために、新幹線はどうしたら見に行けるのか、見に行く上での注意点やオススメのポイントなどをご紹介します。
gettyimages (209236)

東京駅に到着したら、新幹線乗り場にまず行きましょう!

最初に新幹線ホームへの入場券を購入しましょう

東京駅まで来る時に使用した切符やICカード等では新幹線乗り場に入場することはできません。別途、新幹線乗り場への入場券を購入する必要があります。入場券を使用することで、新幹線ホームへの入場や、駅全体を自由に動くことができます。新幹線乗り場横のみどりの窓口で購入できます。
入場券を買ったら、いざ新幹線ホームへ!

入場券で新幹線ホームに入場したら、お目当の電車が来るホームをチェックしましょう!この時、「東北新幹線」がみたいのか、「東海道新幹線」が見たいのかをはっきりしておかないと、ホームが違うのでお目当の電車を見ることができなくなってしまうかもしれません。

東海道新幹線ホームではは主に「のぞみ」を見ることができます。東北新幹線ホームでは「はやぶさ」「こまち」「かがやき」「やまびこ」等色とりどりの車両を見ることができます。
 (209218)

時間によってはこまちとはやぶさの連結や、つばさとはやぶさの連結など、連結部分もしっかり見学することができます!
 (209219)

新幹線を見に行くうえで必ず守らなければならないことは?

絶対に黄色の点字ブロックより内側でみること!

子供と新幹線の写真が撮りたい!近くで子供に見せてあげたい!こういう気持ちがあるとは思いますが、絶対に黄色い点字ブロックの内側から見学しましょう。柵や網のあるような部分でも同様です。

子供はプラレールなどで見慣れているせいか、手を出したくなって点字ブロックの外側にいってしまうかもしれませんので必ず気をつけてください。柵から体や手を乗り出して写真を撮ることも禁止されています。絶対に黄色い点字ブロックの内側から見学しましょう。
 (209220)

乗降するお客様の邪魔はしない

子供が見たいから、子供に見せてあげたいからといって好き放題ホームの上に居ると、乗り降りするお客様の迷惑になってしまいます。乗車口付近では立ち止まって見学はしないよう注意しましょう。


入場券の有効時間は2時間!

新幹線ホームへの入場券の有効時間は、購入してから2時間です。見学は2時間以内に終えましょう。

新幹線見学のコツは?

事前に新幹線の時刻表をチェックしておきましょう!
東京駅に行く前に、見に行く日時の新幹線の時刻表をチェックしましょう!入場券の有効時間も2時間と決まっているので、お目当の電車をスムーズに見に行くことができます。時刻表にはどの電車が何時に発着するのかが書いてあります。
45 件

このまとめのキュレーター

みみはる みみはる

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧