2021年10月29日 更新

ソーラーランタン「ソネングラス」初めての公式ドライフラワーケープフラワー“エルラ”と“シンガ”を発売!

Instagramを中心に人気のソーラーランタン「ソネングラス」から、南アフリカ固有種の花を詰め込んだ初めての公式ドライフラワーセット“エルラ”と“シンガ”が2021年10月27日(水)に発売しました。

Instagramを中心に人気のソーラーランタン『ソネングラス(SONNENGLAS®)』は、初めての公式ドライフラワーセット“エルラ”と“シンガ”の2種類のセットを2021年10月27日(水)に発売しました。
 (285391)

ソネングラスがおしゃれになる♡お客様の声に応えて、ドライフラワーセットが公式に発売!

「ソネングラス」は、日光でソーラーチャージパネルに充電でき、瓶の内側から読書にも充分なほどの光量で辺りを照らすソーラーLEDランタンです。瓶の中に小物やドライフラワーなどを入れてインテリアとしても多くの方に楽しまれています。
一方で、使用者からは「中に入れるものに迷う」「簡単におしゃれなインテリアになる方法が知りたい」といった声が多くあがっていました。そこで「ソネングラス」から、入れるだけでソネングラスがおしゃれになるドライフラワーセットが公式に発売されることになりました。
 (285397)

今回発売するケープフラワー“エルラ”“シンガ”の2種類のドライフラワーセットの花は、すべて「ソネングラス」の生産国である南アフリカの固有種です。ケープフラワーの原産地である南アフリカ南西部のケープ地方フィンボス地域は世界6大植物区のひとつで、5,000種の固有種を含む8,000種以上の植物が生育しています。広大な自然の中で冬の間に地面に落ちた種は春に劇的な勢いで開花し、一面の美しい花の海を作り出します。

その中から厳選され、手摘みされた花たちを丁寧に乾燥させたのが今回のケープフラワーです。遠く南アフリカから日本に旅してきた、他ではなかなか出会えない花たちが届けられます。

商品概要

商品名はケープ地方で話されているコーサ語の言葉で、“エルラ”は「気取らない」「シンプルな」、“シンガ”は「思う」「想像する」という意味があります。

心が常に世の中の動向に向きがちな昨今、日常の喧騒を忘れて、海の遥か向こうから来たこの美しい花々と灯りで、ほんのひとときでも安らぎの時間を過ごして欲しいという想いから名付けられました。

■希望小売価格:2,750円(税込)

■発売日:2021年10月27日(水)

■花の種類:
<ELULA(エルラ)>
・コンパクタブラウン ×4
南アフリカの地元の切り花市場で人気の種。種から育てた場合、花を収穫するまでに5年かかる。
 (285402)


・ネリフォリア ×2
南アフリカで広範に生息する種で海抜1,300mまで発生。標高と場所により花の色にばらつきが生じる。
 (285404)


・コンパクタホワイト ×5
通称「ケープの雪」「不朽の白」。乾燥した花を刈るとその形と色は何年も保持されることがEverlasting(不朽)と呼ばれる由縁。
 (285406)

29 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧