2021年2月18日 更新

外出自粛の長期化で需要が増加中!「生活の質」を高める今話題のサブスク5選

伸び続けるサブスク市場、2023年には1兆円の市場規模に。自粛の長期化で「生活の質」を高めるサブスク需要が増加中!お花や家具、おやつやコーヒーまで新たに注目されているサブスクをご紹介します。

急成長を続け、早くも1兆円の市場規模に到達したサブスク市場。家電から自動車、腕時計、飲食、美容まで定額で利用できる時代になりました。そんな中、自粛期間の長期化で自宅で過ごす時間のQOL(生活の質)を上げたいと考える消費者が増加し、花、おやつ、コーヒーといった、生活必需品ではないものの生活を彩る商品を定額で届けるサブスクリプションサービスのニーズが高まっています。
gettyimages (256398)

伸び続けるサブスク市場、2023年には1兆円の市場規模に!

毎月決まった金額を支払えば、一定の期間商品提供を受けられるサービス、サブスクリプション。平成27年ごろから、「Apple Music」や「Netflix」など、音楽を中心に見放題サービスに注目が集まり、近年は洋服やブランドバッグ、住宅など幅広い業界にまで裾野が広がっています。

サブスクビジネス隆盛の背景には、シェアサイクルやシェアリングカーなど、シェアリングエコノミーのブームが挙げられます。「買う消費」から「好きな時に好きなだけ利用する消費」にライフスタイルが少しずつ変化してきたことによって、若い世代を中心に「必要なときに使えれば、物を所有することにこだわらない」価値観が広まり、所有に執着しない消費者が増加しました。

さらに、コロナ禍によりおうち時間が増加したことによって自宅で過ごす「巣ごもり需要」がサブスクの活況を呈し、2023年にはサブスクは1兆円の市場規模になると予測されています。
 (256356)

外出自粛が広がるいま、「生活の質」を向上させる話題のサブスク

①お花のサブスクの認知率は約41%を突破!ユーザー数5万世帯越えの日本初・最大規模の花のサブスクリプションサービス「Bloomee LIFE」(株式会社Crunch Style)
 (256359)

LINEリサーチによるとお花のサブスク需要は1年後には現在の約6倍になるほど急成長するといわれており、「お花の定期便サービス」としての認知率は41%を突破。いま最も注目が高まっているサブスクサービスとなっています。

その中でも「Bloomee LIFE」は、花のある生活を手軽に実現できる日本初・最大規模の花のサブスクリプションサービスとして注目を浴びており、現在、200店舗以上の提携生花店から、全国5万世帯以上の会員へ、毎週季節の花をポストにお届けしています。

「在宅時間が増えたので、自宅で心地よく過ごしたい」「オンライン会議の背景に花を飾りたい」といった声が広がり、20代から40代の女性を中心に会員数はコロナ禍でも続々と増加。また、店頭に並ぶ切り花の廃棄率が約30%と言われている花業界において、Bloomee LIFEはユーザー様の必要な分だけのお花の仕入れが可能であるため、切り花の廃棄率ゼロを実現。人々に生活に彩りをもたらすだけでなく、切り花の廃棄に苦しむ花き業界をも救う、サステナブルなサブスクリプションサービスとして注目されています。

②無印良品、家具の定額サービスをスタート!在宅勤務などテーマに月額800円から(株式会社良品計画)
 (256363)

無印良品ブランドを展開する良品計画は2021年1月15日より、机や椅子など4種類の家具のサブスクリプションサービスを開始しました。 最長4年のプランを年単位で用意しており、満了後は返却、買い取りなどを選べ、ゆっくりじっくり自分の好きな家具を見つけることができるうれしいサービスです。

くらしの基本となるベッドやデスク、収納家具など、「必要なモノ」を「必要な期間」だけお使いいただける月額定額サービスをご用意することで、「買ってもよし。借りてもよし。」の選択権を広げることができます。

また定期的に模様替えをすることにより、心を常にリフレッシュさせて新生活を充実させることができるだけでなく、資源を大切にし、物を捨てない無印良品の家具サブスクは、環境をも大切にする地球に優しいサービスとなっています。
29 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧