2022年2月13日 更新

【体験談】ベビー服の収納はどうする?クラフト製(段ボール)ベビータンスを3年間使ってみた感想を正直にリポート!

待望のベビー誕生!ベビー服をどうやって収納しようか迷っていませんか?我が家は、クラフト製(段ボール)ベビータンスを購入しました。実際に3年間使用してみたメリット・デメリットを正直にご紹介します。

我が家がクラフト製(段ボール)ベビータンスを選んだ理由

gettyimages (296811)

我が家はクラフト製ベビータンスを使用しています。聞き慣れた言葉で言うと、段ボール製のベビータンスです。今回は、筆者がなぜ数あるベビータンスの中から、クラフト製ベビータンスを選んだのか?その理由をご紹介します。

購入前に考えていた前向きな理由

・子どもが大きくなって小学校に進学した時、成長に合わせて使いやすいキッズ収納に買い替えたいと思っています。その為、プラスチック製や木製よりはお手頃価格で、処分するのも簡単なクラフト製ベビータンスに興味がありました。

・赤ちゃんが過ごす遊び場所や寝室に、大きくて重たい物を置くことに抵抗があったので、軽くて圧迫感が少なそうな、クラフト製ベビータンスの購入を検討していました。

購入前に不安や疑問に思っていたこと

・衝撃や水気に弱そうなので、お手頃価格とはいえ、あまり使用しないうちに壊れて使えなくなったらもったいないな…と思っていました。

・組み立てが得意な方ではないので、自分で正確に組み立てられるのか心配でした。

クラフト製ベビータンスを3年間使用して感じたメリット

gettyimages (297070)

〇3年使用しても、まだまだ使用出来る!

色褪せや多少のへこみはありますが、特別丁寧に使用しなくても、3年間使用した今でもまだまだ使えそうです。

〇ぶつかっても段ボール製なので、痛みが少ない

実際に我が子がぶつかったことはありませんが、プラスチック製や木製よりも、クラフト製ベビータンスは素材が柔らかく、ハイハイ・つかまり立ち・歩けるようになった時でも、我が子がぶつかって怪我をしたらどうしよう…という心配があまりいりませんでした。

〇軽いので、移動がラク♪

軽くて移動がラクなので、クラフト製ベビータンスを簡単にどかして掃除が出来ます。

〇軽いから、小さな子供でも洋服を出すのが簡単!

引き出しが軽く、力が無くても簡単に開くので、小さな子どもでも開けたり閉めたり出来ます。その為、子供が自分で着替えを楽々と出せます。

クラフト製ベビータンスを3年間使用して感じたデメリット

gettyimages (297071)

×上部にたわみが出る

使用に支障が出たり、見た目がすごく気になる程ではありませんが、上部に若干のたわみが出ます。重たいものを入れたり、上に乗せるのはお勧め出来ません。

×水気に弱い

子どもが水をこぼすと、跡が残ります。お茶等色がついている飲み物は、目立ったシミになる可能性があります。

24 件

このまとめのキュレーター

yuki yuki

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報