2019年8月26日 更新

親子のスキンシップにおすすめ!「ボールあそび」ができる楽しい絵本4選

0〜5歳の子どもとのスキンシップに!ボールを弾ませたり転がしたり、全身を使ってダイナミックにあそびましょう。

gettyimages (124731)

絵本は、子どもたちに空想の世界を届けるだけでなく、子どもたちの創造的なあそびを芽生えさせる種にもなっています。

楽しい絵本では、子どもたちは絵本のまねっこをしてごろごろ転がったり、ぴょんぴょん跳ねたりと、絵本から広がるユニークなあそびがいっぱいです!

おなじみの絵本を、親子でもっと楽しんでみませんか?
元気ママ編集部が厳選!0〜5歳の子どもと「ボールあそび」ができる楽しい絵本をご紹介します。

「ボールあそび」におすすめの絵本

『ゴムあたまポンたろう』



〈4・5歳児向け〉
主人公は、頭がゴムでできているゴムあたまポンたろう。
いろいろなものに当たってはボールのように弾み、遠くへと飛んでいきます。

『ころころとんとん』



〈0・1・2歳児向け〉
色鮮やかな丸い粘土がリズミカルにはねたり転がったりする姿が展開します。
ボールを転がしたりはねさせたり、追いかけたりしてあそびましょう。

『たまごさんがね・・』



〈4・5歳児向け〉
卵が割れてしまいましたが「心配ご無用!」でどうなるかな?
ボールを卵に見立てて背中合わせの2人ではさんで落とさないよう運ぶリレーを。
24 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧