2019年8月30日 更新

主な症状や感染経路・予防法まで!2017〜2018年最新インフルエンザ情報

インフルエンザが猛威を振るう季節がやってきた!いざという時のために「インフルエンザ」について症状や予防法をまとめてみました。

thinkstock (134642)

今年もインフルエンザが猛威を振るう季節がやってきました。一部テレビなどの報道でワクチンの在庫不足などが話題になっていますが、改めて「インフルエンザ」について症状や予防法をまとめてみました!万が一感染してしまった時のためにも、予めチェックしておきましょう。

流行しているインフルエンザA型

thinkstock (134649)

潜伏期間(自覚症状が出てくるまでの間)は1〜3日で、感染経路は感染力が強く、人から人へと感染していきます。症状のない潜伏期間にも、知らず知らず人にうつしてしまうこともあるため、非常に感染力が強いといえます。
【主な症状】
・高熱(突然の38度以上の高熱)
・悪寒
・咽頭痛
・関節痛、筋肉痛
・鼻水、咳
・頭痛
・腹痛
・嘔吐、下痢
重症化のサインとしては、痙攣・呼吸が苦しい・嘔吐や下痢が続く・熱がなかなか下がらない・咳がひどくなるなどがあげられます。

インフルエンザと風邪の見分け方

thinkstock (134653)

風邪と区別するのは難しいですが、一般的にインフルエンザは次のような症状になります。

① 感染初期はあまり咳や鼻などの症状はでず、突然高熱が出ます。

② 発熱に伴って寒気や悪寒が出やすく、急に強い全身症状が現れます。

③ 悪寒で震えが出たり、手足や全身の関節、筋肉の痛みがでることもあります。

④ 高熱は3日くらいで自然に下がることが多いです。

インフルエンザ予防法

インフルエンザの感染経路は2つあります。感染経路を知っていると予防方法も理解しやすくなるので、確認しておきましょう。

1. 飛沫感染

thinkstock (134657)

インフルエンザに感染した人が咳やくしゃみをすることで、空気中にウイルスの入った飛沫が漂い、それを吸い込むことで感染します。
23 件

このまとめのキュレーター

Komachii Komachii

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧