2019年8月22日 更新

3歳からの知育にぴったり!楽しく遊んで学べる知育玩具まとめ

誕生日やクリスマスのプレゼントにもおすすめ!楽しく遊びながら自然と学べる♪元気ママ編集部厳選!3歳からの知育にぴったりの“楽しく遊べる知育玩具”をご紹介します。

thinkstock (108641)

楽しく遊びながら自然と学べる「知育玩具」は、考える力を育て発想力を養う、子どもたちの成長に役立つおもちゃとして人気ですよね。中でも、赤ちゃんから幼児に成長する3歳頃には知育玩具を購入するママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は元気ママ編集部が厳選した、3歳からの知育にぴったりの“楽しく遊べる知育玩具”をご紹介します。

積み木

積み重ねたり、並べたり、崩したりして遊ぶ『積み木』。
長方体や円柱の形を組み合わせて、「何ができるかな?」自由に組み合わせて遊ぶことで、脳に刺激を与え、創造力や想像力を伸ばすと言われています。

ジグソーパズル

ジグソーパズルは幼児の発達段階や個性に応じて、無限の展開と可能性を持つ教育的玩具と言われています。
図形の認識、記憶、色の判別ができるようになる他、「知覚統合」といって、目で見た情報を取り込み、全体を意識しながら部分を関連付けて意味あるものにまとめ上げる能力を育みます。

ブロック

ブロックは、子どもの想像力や創造力を養うだけではなく、集中力も高まると言われています。
特に、最近人気のパターンブロック(△や□などを組み合わせていくブロック)はまさに図形の基礎です。平面の図形を立体でイメージするので、数学的思考力や科学的思考力も養われます。

わごむパターンボード

わごむパターンボードとは、カラフルな輪ゴムをピンにかけて模様を描く玩具です。
図形や立体学習に必要な「遠近」「順序」「大小」などの基礎的概念が自然に身につきます。できることや知識が少しずつ増え、達成感やチャレンジする意欲が育まれますよ。

お絵描き

22 件

このまとめのキュレーター

元気ママ編集部 元気ママ編集部

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧