2022年7月30日 更新

赤ちゃんから小学生まで!子連れディズニーランドで役立つ情報5選

子どもはもちろん、大人も大好きなディズニーランド。関東地方出身で何度も行っている筆者が、子連れディズニーで役立つ情報を厳選してご紹介します!

関東地方出身の筆者。子どもの頃から頻繁に「東京ディズニーランド」へ親に連れて行ってもらったり、友達と遊びに行っていました。そのため我が子が生まれてからも、ディズニーランドは何回も行っています。でも、ディズニーランドは広いですし、混雑しているので赤ちゃんや子ども連れだと現地で調べたりするのも大変なので、できるだけ下調べをしてから行きたいですよね。

筆者もつい先日、我が子たち(6歳の女の子と11ヶ月の男の子)を連れて行ってきました!子連れで出かける時に役立つ情報をご紹介しますので、これからディズニーランドに行かれる方はぜひご覧ください。

シール

バースデーシール

 (318027)

メインストリート・ハウスやパーク内にいるキャストの方に「誕生日」と伝えると、その場で名前と誕生日を書いたシールが貰えます。洋服などの目立つところに貼っておくと、キャストの方に「○○ちゃん、お誕生日おめでとう」と祝ってもらえるので、子どもも照れながら嬉しそうにしていました。誕生日当日でなくても貰えます。

デビューシール

初めてディズニーランドを訪れる子には、「デビューシール」が貰えます。こちらもメインストリート・ハウスや、ベビーカー・車イスレンタル施設、ベビーセンターの他、キャストの方に声をかけることで貰えます。こちらは名前と当日の日付を書いてもらえます。

迷子シール

 (318028)

メインストリート・ハウスや迷子センターなどで貰える「迷子シール」は、名前と連絡先を記入できるので、自分で名前などをまだはっきりと言えない小さい子どもに貼っておくと安心ですよね。記入した上からまたシールを重ねるので、めくらなければ他の人に見られる心配がないのも安心です。

交代利用サービス

赤ちゃんと一緒だと、身長制限などでアトラクションに乗れない場合がありますよね。大人が交代で乗るしかないですが、並ぶ時間が倍になってしまう…そんな状況を解消してくれるのが「交代利用サービス」です。初めに並ぶ時にキャストの方に「交代利用」を伝えると、後から乗る人はほとんど待つ必要がなくアトラクションを楽しめます!

キャストの方が後から乗る人分のチケットをスキャンしてくれますが、スキャンの時に後から乗る人がその場にいる必要があり、交代後にサービスを利用できるのはスキャンされたチケットの方のみになりますので注意してください。
34 件

このまとめのキュレーター

Mei Mei

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧