2020年8月22日 更新

陣痛室でやってよかった!経験者ママが教えるおすすめリラックス法

辛い陣痛を乗り切ろう!陣痛室で少しでも快適に過ごせるように、おすすめのリラックス法をご紹介します。

gettyimages (236359)

陣痛と聞くと「想像を絶する痛み」とよく耳にします。筆者も現在3人目の出産を控えているので、日々ドキドキしています。特に初産婦さんはドキドキしているのではないでしょうか。

お産は人によって様々ですが、備えるに越したことはありません。なるべく余裕をもってリラックスしながらお産をしたいですよね。そこで今回は、私の経験から陣痛時にやって良かったリラックス法をご紹介します!

アロマ

gettyimages (237205)

アロマの香り嗅ぐことでリラックスしたり、元気になったり、幸せな気分になるという効果が期待できます。心を健康にしてくれるのです。ゆず、ラベンダー、カモミール、ローズウッドなどの香りにリラックス効果や鎮静作用があるといわれています。

私は陣痛室で、水とアロマオイルを容器に入れて香りを楽しむアロマディフューザーを使いました。大好きな柑橘系の香りでとても癒されました♪私の産院では用意してくれましたが、産院によっては無いかもしれません。かといって持っていくには面倒なサイズですよね。

そこでおすすめなのが『アロマストーン』です。アロマオイルをストーンに垂らすと、染み込んだ精油が揮発してやさしく香りが広がります。手のひらサイズなので、持ち運びにも便利。電気や水を使わず手軽にアロマを楽しめるんです!

香りの範囲は広くないですが、自分だけなら十分香りを楽しめますよ♪

足湯

gettyimages (237206)

足湯にもリラックス効果があります。緊張や興奮が鎮まり、自律神経が整う効果もあるんですよ。

ぬるめのお湯でふくらはぎまで浸かるのが効果的。そこにお気に入りの入浴剤やアロマオイルを入れてもいいですね。バケツとお湯なら産院でも借りられるのではないでしょうか。ぜひ分娩予定の産院に聞いてみてください。

中でも炭酸入浴剤は冷えや疲労回復に効果があるので、炭酸入浴剤入りの足湯がおすすめです。

冷たいタオル

gettyimages (237208)

汗を拭いたり、握りしめたり…陣痛時にタオルは必需品です。

そして、陣痛の痛みが強くなると呼吸が乱れがちになります。そのときに水で濡らした冷たいタオルを顔に当てて、スーハースーハーと深呼吸すると、落ち着いて少し楽になります。ふつうのタオルを冷たい水に濡らすだけで、呼吸の辛さがかなり軽減されました!

頭痛がひどかったという人もいるので、冷やすものは用意しておくといいでしょう。叩いて冷える瞬間冷却剤や、おでこに貼る冷却シートも使えるかもしれません。

また、水に濡らすとすぐに冷たくなるタオルも販売されています。ふつうのタオルよりも冷たさを感じられるし、繰り返し使えるのでおすすめですよ。

スーパークールタオル 3枚セット

1,000
水とタオルだけ準備すればOK。タオルを水で濡らしてしぼって、振ればすぐにひんやり!超気持ちよく、お手軽簡単な熱中症対策グッズです♪

まとめ

いかがでしたか?今回は、陣痛室でのリラックス法を3つご紹介しました。全て筆者が試して良かった方法なので、今回の出産でも準備して臨みたいと思います!

また、産院で用意してくれるアイテムもあります。妊婦検診のときなど、事前に確認しておくといいでしょう。

入院準備をしている妊婦さんはぜひ参考にしてみてください。少しでもリラックスしてお産ができますように♪





むーさんのまとめ一覧
15 件

このまとめのキュレーター

むー むー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧