2021年7月8日 更新

登録して損なし!子連れお出かけの味方「NAVITIME for Baby」

子どもを連れての公共交通機関でのお出かけは、ベビーカーや抱っこ紐などそれぞれに合わせたルートを考える必要があり、大変ですよね。そんなママの味方になってくれる「NAVITIME for Baby」をご紹介します。

登録して損なし!ママの味方「NAVITIME for Baby(ナビタイムフォーベイビー)」

 (271603)

電車や車(タクシー)、飛行機など、様々な移動手段を組み合わせたルート検索が可能な総合ナビサイト「NAVITIME」から、子連れのお出かけをサポートしてくれる「NAVITIME for Baby(ナビタイムフォーベイビー)」が、今年(2021年)3月24日より提供開始されているのをご存知でしょうか?
ベビーカーや抱っこひもでの移動に適したルート検索や、外出先でのおむつ替え場所・授乳室の検索までできるんです。会員登録は無料でできますので、公共交通機関での子連れお出かけが多いママはぜひ登録しておいて損はないと思います!
今回はそんなママの味方、筆者も使用している「NAVITIME for Baby」の便利な点をご紹介します。

「ベビーカー」「抱っこ紐」「一緒に歩く」それぞれの移動手段に合わせたルート検索!

NAVITIME for Baby検索設定画面より

NAVITIME for Baby検索設定画面より

ルート検索時、移動手段を「ベビーカー」「抱っこひも」「一緒に歩く」の3つから選択でき、それぞれの移動手段に合わせたおすすめのルート検索条件が自動で設定されます。
徒歩速度は「とてもゆっくり」から「とてもせかせか」の五段階で設定でき、さらに徒歩区間も「屋根が多い」「階段が少ない」など何を優先したいかが選ぶことができます。プルダウンで選択するだけなので、難しいことはありません。
ルート検索結果では、駅での降車ドア位置も表示してくれます。まだ一部路線のみの対応だそうですが、なるべくドアの開閉が少ないところに子どもと立つなどできるので、今後対応路線が拡充されるとなお嬉しいですね♪

授乳室やオムツ替えができる場所を教えてくれる!

NAVITIME for Baby検索画面より

NAVITIME for Baby検索画面より

検索結果をよく見ると、駅名の横に哺乳瓶のマークがあります。これを押すと、なんと周辺の授乳やおむつ替えスポットが!そこまでの道案内もしてくれる、大変ありがたいものなんです。

さらに授乳室・おむつ替え場所の位置だけでなく、授乳室数やおむつ台の数、お湯や電子レンジの有無などの詳細情報や写真などを事前に見ることができます。

「都内だけかしら?」と思い、実家がある四国のJRの駅名を入れてみても情報が出たのですごいなと思いました!コドモト株式会社の授乳室検索サービス「ママパパマップ」と連携しているそうです。
NAVITIME for Baby検索画面より

NAVITIME for Baby検索画面より

子ども連れのお出かけは持ち物が多く、「お尻ふきを忘れた!」「ぐずったからベビー用おやつを買い足したい」なんて時もありますよね。そんなママのこともよくわかっていて、ドラッグストアまで表示してくれるんです。

ベビー用品はコンビニ等で買えないので、子どもを連れて出かけた先で、駅前のドラッグストアを探した経験が何度もある筆者は「よくわかっていらっしゃる…」と感動しました。
20 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧