2017年3月18日 更新

【作り方動画付き】プチプラ材料とエッセンシャルオイルで、バスボムを手作りしよう♪

手作りのバスボムで毎日の入浴を楽しく♪好きな香りで1日の疲れをゆっくりと癒しましょう。

thinkstock (88951)

お風呂の中でシュワシュワーっと泡が弾けて、アロマな香りが広がるバスボムで、むくみやデトックスをしつつ、1日の疲れをゆっくりと癒しながら、お風呂をもっと楽しみませんか?

今回は、アロマ入浴剤、『バスボム』と『バスソルト』の作り方をご紹介したいと思います!
プチプラ材料で簡単にできちゃう入浴剤を、好きな香りや色で手作り出来ちゃいます♪

バスボム材料

材料(8個分・1つ20g程度)

・重曹 - 150g
・クエン酸 - 50g
・霧吹きに入れた水 - 少々(霧吹きタイプのスプレーボトルに入れて)
・好きな香りの精油(エッセンシャルオイル)- 20~30滴
・食用色素(好きな色の粉末タイプ)- 耳かき2杯分

1個分の材料

・重曹 - 大さじ3
・クエン酸 - 大さじ1
・水 - 少々
・精油 - 5滴以下

道具

・大さじスプーン
・ボウル
・サランラップ
・氷型やクッキー型
・ゴムベラ

作り方

① ボウルに『重曹』『クエン酸』を入れてよく混ぜる。(色を付ける場合は、この時点で食用色素を入れて下さい!)

② 混ぜたら『水の入った霧吹き』で湿らせてからよく混ぜ、握ってみて、握った後がついたらOK!足りない様なら水を追加してください。(※水の量には注意が必要です!入れすぎないようにしましょう)

③ 次に、精油(エッセンシャルオイル)を入れ、混ぜます。

④ サランラップや型等に『ギュッと押し固めながら』いれて、2~5分ほど置きます。固める時間は、室内の湿度・バスボムの大きさ等により差があります。(型に入れるときは、ゴムベラで正面を平らにしてください!)

⑤ 2~5分後、固まっているのを確認したら完成!

お風呂に入る直前まで、密閉容器やジップロックのようなビニール袋などに入れて、空気をシャットアウトしておくと、お風呂に入れるまで精油の香りを逃さずにすみます♪

バスボム作り方動画

【DIY】簡単手作りバスボムの作り方☆How to make bathboms〔#5〕

【シュワシュワ】バスボムの作り方

材料と作り方がちょっと違いますが、ぜひ参考にしてみてください!

カラフルなバスボムが作ることができます♡
ガチャガチャの丸い容器で代用して作ることができますよ♪

この動画では中にバラをはさんでいますが、お子さんが喜ぶようにミニキャラクターなど入れるのもいいですね♪
25 件

このまとめのキュレーター

Lemon Lemon

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧