2019年8月29日 更新

ママ鉄&子鉄におすすめ!電車の楽しみ方と電車ウォッチスポットまとめ

女性ならではの電車の見どころ、親子での楽しみ方とは!

密かにブームになっている“ママ鉄&子鉄”って知っていますか?
ママ鉄は、子どもの電車好きがきっかけで電車にハマったママのことをいいます。

電車を好きになった子どもは、毎日のように電車を見に行きたがりますよね。どうせなら、ママもいっしょに電車を好きになれれば、親子でのお出かけがもっと楽しくなりそう!

「だけど、電車ってどう楽しめばいいの?」そんなママに、女性ならではの電車の見どころ、親子での楽しみ方をご紹介します!

ママ鉄になるとこんなに嬉しいメリットが!

親子で電車を楽しめるようになると、楽しいだけではなく、親子関係や子どもの学習にもさまざまなメリットがあるのだそう!

◼︎数字や距離感が自然と身に付く

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (28598)

この街に行くにはどれくらい時間がかかるのかや、時計の読み方や駅名に使われる漢字なども気づけば覚えています。
わが息子も路線図を見るのが好きになってしまい、親子でおでかけをする際に目的の駅にいくためのルートを子どもなりに組み立ているようで私に話してくるようになってきました。

◼︎一緒に楽しむことでたくさん話してくれる

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (28605)

母親は『やってあげる』『教えてあげる』と、なかなか子どもと同じ目線になるのが難しいもの。だけど、同じものに夢中になることで、子どもの目線が理解できるようになります。
すると子どもも、いっしょに楽しむママを『 受け入れてくれる存在 』として、友達のようにいろいろな話をしてくれるようになります。

◼︎レアイベントの参加で子どもとの距離が縮まる

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (28604)

鉄道会社がときどき開催している「車両基地公開イベント」。車両基地では普段なかなか見られない電車もズラリと並びます。
このイベントでは、屋台が立ち並ぶにぎやかな公開イベントもあり、車掌さんの服を着られるサービスなどもあるそう。ママもお祭り気分で楽しめます!

珍しい電車を見て親子で興奮。そうした喜びを、子どもと一緒になって体験できることがママ鉄の最大のメリットです。
見た人に幸運が訪れると言われる、黄色いボディの点検車『ドクターイエロー』も見れるかもしれないですよ。
関東鉄道 車両基地公開イベント|TOSSYのブログ『五目ごはん』 (28603)

親子で電車を見るときは、どんな場所がいいかな?

36 件

このまとめのキュレーター

けんたママ けんたママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧