2018年10月4日 更新

忙しい毎日を過ごす人にぴったり!東京大学の基礎研究で発見された“11/19-B1乳酸菌”入りの発酵乳を使用「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」新発売!

乳酸菌市場がかつてない盛り上がり!秋からの体調やお肌の調子にも影響?!東京大学の基礎研究で発見された“11/19-B1乳酸菌”入りの発酵乳を使用「ヨーグルスタンド B1乳酸菌」全国で新発売!

年平均成長率6.7%!近年の乳酸菌市場の盛り上がり

富士経済 2012-17年 CAGR金額 飲むヨーグルト、乳酸菌飲料、乳性飲料合計 (170541)

via 富士経済 2012-17年 CAGR金額 飲むヨーグルト、乳酸菌飲料、乳性飲料合計
整腸作用・免疫作用への効果が期待される乳酸菌。近年の健康ブームの影響で市場が盛り上がりを見せており、2013年からは毎年平均で6.7%の成長を続けています。

『明治プロビオヨーグルトR-1』の登場により、“機能性ヨーグルト”のカテゴリーが定着。乳業各社が独自の菌株をブランド化し、機能性に特化したプロモーションや、売場作りの強化により売上を伸ばしているのです。

こぞって各企業が乳酸菌市場に乗り出しており、アイス・ポテトチップス・カレーなど様々な乳酸菌入りの新商品を発売しており、今後も盛り上がりが期待される分野です!

なぜ!?乳酸菌が盛り上がる理由とは!?

出典 健康産業新聞/ 特集 殺菌乳酸菌 体感性の強さとハンドリングの良さで各社供給拡大 (170547)

via 出典 健康産業新聞/ 特集 殺菌乳酸菌 体感性の強さとハンドリングの良さで各社供給拡大
消費者の健康志向の高まりに加え、従来の「整腸や便通改善」といった訴求のほかに、インフルエンザ予防、花粉症改善、骨密度強化、尿酸値の低下、内臓脂肪蓄積抑制など、多岐にわたるテーマの有用性が打ち出されていることが挙げられます。

また、腸が整うと「脳腸相関」として脳にも影響を与えるとの科学的根拠も発表されています。乳酸菌の盛り上がりの理由としては、機能性ヨーグルトの販売拡大によるところが大きいですが、さらに市場を押し上げたのが殺菌乳酸菌(死菌)の登場です。

殺菌乳酸菌自体は以前よりサプリメントを中心に配合されてきていますが、近年、菓子類やカップ麺をはじめとした一般食品への配合に加え、外食チェーンのメニューにも採用されるなど、用途が格段に広がっています。

今夏の猛暑を受け、秋バテ対策に乳酸菌!更には美容にも!

 (170550)

今年は24年ぶりに7月前半の時点で35度以上の猛暑日が180地点を超えるなど、稀に見る猛暑が続いた影響で、秋バテになる人が続出し、これまで以上に体調管理に乳酸菌が飲まれることが予測されます。

通常よりも暑い夏の影響で冷たいものを多く摂取し、負担のかかった腸のバランスを正常に保つことが秋バテ対策につながります。また、元々乳酸菌は寒い時期の体調管理に利用されることが多く、秋冬に市場が伸長する傾向もあります。

秋バテはなぜ起こる?

gettyimages (170553)

暑い夏に冷たいものばかり食べたり飲んだりする。

冷えることで腸に負担がかかり、腸内環境が乱れる。

腸内環境の悪化により自律神経も乱れを引き起こし、内臓機能が低下。食欲不振やだるさが出やすくなる。

秋バテなどのプチ不調が続くと、免疫力が低下して風邪やインフルエンザのリスクも高まる

腸内環境の悪化はお肌にも。さらに猛暑で寝苦しい夜が続いたダメージ肌を救うには?

腸内環境が悪化すると肌荒れにつながるのは周知の事実ですが、さらに今年は酷暑で夜ぐっすり眠れず質の良い睡眠がなかなか取りづらく、お肌は相当なダメージを受けている可能性が。肌の細胞は睡眠中に細胞分裂を行い再生します。皮ふ細胞の分裂、再生は成長ホルモンの分泌により 促進されますが、1日のうちでもっとも成長ホルモンが分泌されるのは20時~26時の間。猛暑による肌トラブルに悩まされた人も多かったはず。そんな肌トラブルにも乳酸菌は有効です!

株式会社社ビーアンドエス・コーポレーションが行った調査によると、継続的に乳酸菌を飲むこ とで、肌の微細な構造(キメ)が整い、毛穴も小さくなることが確認されています。乳酸菌生成エキス(製品名ラクティス)を飲んだことのない20代から70代の健康な女性22名を対象に、1日1本(10ml)の乳酸菌生成エキスを毎日連続3ヶ月間飲用(この間、他の乳酸菌関連製品の摂取は控える条件付)し、飲用前と、飲用1ヶ月後および3ヶ月後の肌変化(ほお部と上腕部)を観察・分析すると・・・

なんと!

27 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報