2020年4月29日 更新

いつ始める?どうやって進める?ママが知りたい「離乳食のステップ」

赤ちゃんにとってじはじめての離乳食は、新米ママにとってもわからないことだらけ!ママが知りたい「離乳食のステップについて月齢別にまとめました。

gettyimages (188715)

赤ちゃんにとってじはじめての離乳食は、新米ママにとってもわからないことだらけ。まずは「離乳食のステップ」についておおまかな流れを知りましょう。

離乳食5~6ヵ月ごろ(ゴックン期)

gettyimages (224298)

母乳・ミルクを飲むだけの赤ちゃんの舌は前後にしか動かないので、最初は食べ物を舌でなめるだけですが、離乳食を続けるうちに、唇を閉じて取り込んだ食べ物を舌で奥へ移動させ、上手に飲み込めるようになります。まだおすわりが安定しない時期。食事のときは抱っこをして食べさせましょう。
<離乳食のかたさ>
最初はポタージュくらいのとろみから、徐々にヨーグルトくらいのかたさに。
<離乳食の大きさ>
なめらかなすりつぶしや裏ごしから始め、少しずつ粒を残します。

離乳食7~8ヵ月ごろ(モグモグ期)

gettyimages (224299)

上下のあごの感覚があき、口の中の空間が広くなります。舌は前後だけでなく上下にも動くようになるので、やわらかい粒状のものであれば、舌で上あごに押しつけてつぶし、飲み込めるようになります。またおすわりが安定し、ベビーチェアなどに座って食べられるようになります。
<離乳食のかたさ>
舌と上あごでつぶせる、絹ごし豆腐のかたさとなめらかさが目安。
<離乳食の大きさ>
食材の形が少し残る程度のすりつぶしから、細かく刻んだものに。

離乳食9~11ヵ月ごろ(カミカミ期)

gettyimages (224300)

左右にも舌を動かせるようになり、舌と上あごでつぶせないものは舌で歯ぐきの上に移動させ、頬と舌で挟んで歯ぐきでつぶして食べるようになります。手づかみで食べたり、コップやお椀を持って液体を飲む練習を始めるとよい時期です。
<離乳食のかたさ>
やわらかいバナナくらい(大人の指で挟んで軽くつぶせるくらい)。
<離乳食の大きさ>
5mm角程度を目安に、スティック状にして手づかみ食べにもトライ。

23 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧