2021年8月2日 更新

旬のモロヘイヤは栄養素の宝庫!万能「モロヘイヤペースト」で元気な夏を過ごそう

夏に旬を迎える葉野菜「モロヘイヤ」は、栄養素が豊富で動脈硬化や高血圧など様々な病気の予防やアンチエイジングにも効果的なんだとか!そんなモロヘイヤを手軽に食べられる「モロヘイヤペースト」をご紹介します。

旬のモロヘイヤの葉です♪

旬のモロヘイヤの葉です♪

エジプト原産の葉野菜「モロヘイヤ」は、夏に旬を迎えます。βカロテンや、カルシウムが豊富で、カルシウムの吸収を助けるビタミン類も含まれています。脂質代謝を促し、動脈硬化や高血圧の予防に効果が期待できます。
またビタミンCが豊富なのでアンチエイジング効果、その他便秘・貧血・骨粗しょう症予防にも効果的なので、女性に嬉しい野菜♪また、妊娠前から産後まで摂取が推奨される「葉酸」も含む、まさにスーパー野菜です。
そんなモロヘイヤを手軽に食べるために、モロヘイヤをペーストにすることをおすすめします!ペーストにしておけば便利ですし、いろんな料理に合わせることができます。サッと茹でたモロヘイヤの葉をミキサーにかけるだけでできますので、おすすめレシピも合わせてご紹介します。

栄養満点のモロヘイヤはペーストにしておくと万能♪

モロヘイヤは茎から葉をはずし、水洗いして茹でます。茹でるのは短い時間でOK!1分ほど茹でるだけで、かなりかさが減ります。水気を切り、少し塩を振ってから、あら熱が取れたらミキサーへ♪
1分茹でたモロヘイヤの葉

1分茹でたモロヘイヤの葉

ミキサーにかけるとモロヘイヤはすぐに粘りが出るので、それが潤滑油のようになってくれてスムーズです。すぐにトロッとしたペースト状になりますよ♪
 (273772)

冷奴にのせるなど、そのまま使いたい場合は白だしなどを加えて味を整えてもOKですが、筆者はいろんな料理に混ぜたりしたいので、この時点では味付けなどはしていません。このまま冷蔵庫で保管します。
次はおすすめレシピをご紹介します。

子どもも喜んで食べる♪グラタンや卵焼き

モロヘイヤグラタン♪

モロヘイヤグラタン♪

子どもにモロヘイヤを食べさせる、となると「なかなか食べてくれなさそう」と筆者も思っていました。でもモロヘイヤペーストは何にでも入れられるので、例えばホワイトソースに混ぜてグラタンにすると喜んで食べてくれます。
カレーに混ぜても味の違和感はありません。モロヘイヤペーストを入れると少しトロッとしますので、カレーのような元々とろみが付いているものに向いていると思います。また、卵焼きやオムレツなど、卵に混ぜて焼くのもおすすめです。我が子たちもパクパク食べてくれます。グリーンスムージーにも使えますよ♪
22 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧