2019年9月3日 更新

「ハッカ油」で冷房いらず&虫よけいらず?!暑い夏にオススメの活用法

暑い夏に大活躍してくれる「ハッカ油」はいかがですか?活用方法や口コミなどをまとめてみました。

 (40049)

ミントとは、シソ科ハッカ属に属するハーブの総称。「ハッカ油」はハッカソウというミントを乾燥させて抽出した植物油です。「ハッカ油」には、ミント特有の清涼感があるほか、防虫効果・消臭効果・殺菌効果・リラックス効果など色々な効果があると言われています。
使い方次第で、夏に大活躍する「ハッカ油」についてまとめてみました。

お風呂でクールダウン!

ハッカ油を浴槽に数滴垂らせば、クールタイプの入浴剤と同様にミントの涼感効果でひんやり感が味わえます。水には混ざりにくいため、よく混ぜることがポイント。
2~3滴からはじめて、様子を見ながら増やすことをおすすめします。あまり入れすぎるとクールすぎて寒くなったり、体がヒリヒリすることもあるため注意して下さいね。
ハッカ油の効果で、体がひんやりして冷房がなくても過ごせるかもしれません!
 (40050)

虫よけスプレーになる!

【必要なもの】
・無水エタノール(消毒用エタノールなど)
・ハッカ油
・水
・スプレー容器

【作り方】
①無水エタノール10mlに、ハッカ油を5~10滴ほど垂らして混ぜる
②さらに水を90ml入れて、良く混ぜ合わせる
③100円ショップなどに売っているスプレー容器に入れ、使用する前に良く振る
市販の虫よけスプレーと同じように、肌や服にスプレーするだけで虫が寄りつきにくくなります。天然素材で身体にやさしいため安心。玄関や網戸など、虫が寄ってきそうな場所にスプレーすると虫が家に入ってくるのを防げる効果も。
ただし、ハッカの臭いがなくなると効き目がなくなり、市販の防虫剤より持続時間が短いため、こまめにスプレーする必要があります。

アロマテラピーとしても!

 (40052)

ハッカ油は、アロマオイルとしての使い方もできるそう。期待できる効果は…

・頭と気分をリフレッシュ
・ストレス解消
・リラックス
・眠気覚まし

ハッカ油をハンカチなどに垂らして香りをかいでリフレッシュしたり、枕元にハッカ油をしみこませたタオルなどを置くとリラックス効果でぐっすり眠れることも。

気になる「ハッカ油」の評判は?

網戸とかベランダ全部に一週間おきに散布します。
去年は3回も蜂の巣ができましたが今年はハッカ水を撒いてから一度も出来ていません。
あと蜘蛛の巣も無くなりました。
26 件

このまとめのキュレーター

ココロ♬ ココロ♬

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧