2021年1月10日 更新

妊娠中のこむら返りはなぜ起こる!?対策・改善方法まとめ

妊娠週数が進むにつれ、起こりやすくなる「こむら返り」。その原因と対策をまとめました。

gettyimages (252615)

突然ふくらはぎがつり、激痛が走る「こむら返り」。皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか?

特に妊娠中は、就寝中や朝起きてすぐ、体が横になっている状態で起きやすく、痛みで目が覚めてしまうこともあります。ほとんどの場合は数分でおさまりますが、できるだけ起こらないようにしたいですよね。

そこで今回は、そんな「こむら返り」の原因と対策をまとめてご紹介します!

妊娠中にこむら返りが起こりやすくなるのはなぜ?

妊娠中、特に妊娠後期に「こむら返り」が起こりやすくなるといわれています。原因は様々考えられますが、以下のようなものが挙げられます。
☑ 体重の増加やお腹が大きくなることでの足への負担
☑ カルシウム不足
☑ 妊娠による貧血のため
☑ 運動不足
妊娠後期にもなると体重は、妊娠前と比べて6キロ以上増えていることも多いので足への負担が大きくなります。また、お腹の赤ちゃんに送る血液や栄養が多くなってくるため、血液が薄くなってきます。

こういったことが原因で足がつりやすくなると考えられます。

足がつったらどうすればいいの?

gettyimages (252616)

具体的に、突然足がつってしまった時の対処法をご紹介します。

足がつっているときは、ふくらはぎの筋肉が過剰に収縮してしまっている状態です。そのため、ゆっくりと筋肉を伸ばして緩めましょう。つま先を自分自身のほうへゆっくり曲げて伸ばします。

通常は数分すれば痛みは治まりますが、痛みがなかなか治まらない場合は幹部を冷やすと楽になる場合があります。

なお、湿布や塗り薬は妊娠中に使えないものもあります。パッケージ裏の説明をよく読み、医師や薬剤師に相談するなどして使用することをお勧めします。

予防法

妊娠中はこむら返りが起きやすいからといって、頻繁に起こるととても不快ですよね。できれば防ぎたいものです。上記のように、こむら返りは血行の悪さ等が原因になることが多いので1つずつ対処して予防していくことが大切です。予防策は以下のようなものが挙げられます。


着圧ソックス・マッサージ
妊娠中はこむら返りが起きやすいからといって、頻繁に起こるととても不快ですよね。できれば防ぎたいものです。上記のように、こむら返りは血行の悪さ等が原因になることが多いので1つずつ対処して予防していくことが大切です。予防策は以下のようなものが挙げられます。

着圧ソックス・マッサージ

gettyimages (252645)

ふくらはぎの血流をよくするのが効果的です。着圧ソックスは、履いているだけで血流を良くしてくれます。特に睡眠中にも履けるタイプのものがおすすめです。

その際、お腹を締め付けてしまうようなレギンスタイプのものや、締め付けの強いタイプのものは選ばないように注意しましょう。

マッサージは、お風呂上りの血行が良くなっているときにおすすめです。くるぶしのほうから膝に向かってやさしくマッサージしてみてください。
25 件

このまとめのキュレーター

あんり あんり

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧