2018年11月11日 更新

大人気の『はらぺこあおむし』から音とリズムで遊べる玩具が登場!

大人気の『はらぺこあおむし』から音とリズムで遊べる玩具「はらぺこあおむし はじめてのドレミ」・「はらぺこあおむし リズムたいこ」が新発売!

大人気の『はらぺこあおむし』から音とリズムで遊べる玩具「はらぺこあおむし はじめてのドレミ」「はらぺこあおむし リズムたいこ」が新発売されました。
 (174081)

2019年に絵本発刊50周年を迎える『はらぺこあおむし』。ますます注目が集まるなか、「はらぺこあおむし はじめてのドレミ」と「はらぺこあおむし リズムたいこ」をご紹介します。

この玩具は音楽に合わせて歌ったり、手をたたいたり、1.5歳から親子で楽しめる機能を盛り込みました。また『はらぺこあおむし』の世界観を活かしたデザインで、子どもから大人まで目でも楽しめる玩具です。

「はらぺこあおむし はじめてのドレミ」の特長

 (174084)

●盤を押すと「ドレミファソラシド」の音階が出せる
●軽いタッチで音がでるので、小さなお子様でも演奏を楽しめる
●楽譜と鍵盤に同じマークが付いているので、音符が読めなくても楽譜どおりの音が出せる。また、音符を読むきっかけにもつながる
●音色は動物の声にも変更可能
●「簡単モード」機能があり、どの鍵盤を押しても楽譜どおりの音が出せる
 (174085)

 (174086)

「はらぺこあおむし リズムたいこ」の特徴

 (174090)

●伴奏に合わせて、たいこを叩くと違う音が出る
●収録曲ごとに、たいこの種類も変化する
●カラフルな色と凹凸のある手触りで、感覚の刺激につながる
●「テンポ」「リズム」機能で曲調やスピードが気分に合わせて変えられる
●たいこの音は動物の声にも変更可能
 (174091)

 (174092)

どちらの商品も、それぞれ人気の童謡8曲を収録。はじめてのドレミには楽譜、リズムたいこには歌詞カードが付いていて、本体裏側に収納が可能です。また持ち運びに困らないコンパクトなサイズなので、どこへでも一緒にお出かけができます。

「はらぺこあおむし はじめてのドレミ」「はらぺこあおむし リズムたいこ」は遊びを通してリズム感が身に付くことはもちろん、手指を動かすことで脳の発達にも役立ちます。また、親子でコミュニケーションをとりながら、お子様の楽しんでいることを伸ばせる商品です。

20 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧