2020年6月11日 更新

業務スーパーのオートミールが人気爆発!種類とおすすめの食べ方を紹介

最近人気の「オートミール」は、業務スーパーで購入するのがおすすめ!業務スーパーにはどんな種類のオートミールが販売されているのか、またオートミールのおいしい食べ方もご紹介します。

おうち時間を過ごす中で、ちょっと体が重たくなってしまったな…と感じたり、この機会に自分の食生活を見直そうと考えたりと、今のままの食生活ではだめだ!と思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方には「オートミール」がおすすめです!実はこのオートミール、栄養価が高い上に赤ちゃんの離乳食にも使える万能な食材なんです。そして、業務スーパーのオートミールが質がよく、お手頃価格で購入できるのをご存知ですか?

今回は、業務スーパーで販売されているオートミールの種類と、おすすめの食べ方も合わせてご紹介していきたいと思います。

オートミールってどんな食べ物?

gettyimages (228572)

オートミールは、えん麦という穀物を食べやすくシリアルに加工したもの。オートミールはとても栄養価が高く、特に食物繊維・鉄分・カルシウム・ミネラルが豊富です。カロリーはそれほど低くありませんが、その代わり低GI食品なのでダイエットや食生活の改善を目指していう人におすすめの食品です。

業務スーパーのオートミールの種類は?

gettyimages (229125)

ラトビア産

低価格で業務スーパーの中で大人気のオートミールです。粒がしっかりしているので、麦の食感や風味を楽しみたい方にはおすすめの商品です。また、麦の形そのままなので、水分を吸収しにくく、オートミールのドロッとした食感が苦手な方に好まれます。価格は500gで88円程度。お手頃価格で売切れになっていることが多い商品です。

カナダ産

ラトビア産と同様に粒の形がしっかりしているタイプです。そのため水分を加えて加熱しても食べごたえがあり満腹感が得られます。またカナダ産の良いところは、袋が自立式で開閉がチャックになっている点です。1回で食べ切れるものではないので、保存しやすい工夫がされていると嬉しいですよね。価格は、1kgで398円程度です。
チェコ産

チェコ産のオートミールは2種類あり、緑の箱の「ビックリーブス」と黄色い箱の「スモールリーブス」です。緑の箱の「ビックリーブス」は粒の形が大きいまま残っているタイプで、逆に黄色い箱の「スモールリーブス」は麦の粒が砕かれて小さくなっているタイプです。

粒が砕かれている「スモールリーブス」は短時間の調理でとろみが出たり、お菓子の材料として用いるときにあらかじめ砕く必要がなかったりというメリットがあります。お好みや調理方法によって使い分けられるといいですね。価格は「ビックリーブス」は500gで158円程度、「スモールリーブス」は148円程度です。

オートミールのおすすめレシピ

オートミール粥

 (229302)

【材料】(1人分)
★オートミール30g
★鶏ガラスープの素小さじ1/2
★ほぐした蒸し鶏お好みで
★ポットのお湯150~200ml
■薬味
クコの実数個
松の実数個
小ネギお好みで
塩必要なら少々
■アレンジ
中華風なら胡麻油お好みで
辛味が欲しいなら辣油お好みで
参鶏湯風なら生姜の千切りお好みで
このレシピは中華風のお粥ですが、オートミールはどんな味にも変化できるので、和風だしや中華だし、コンソメなどで味付けをしお粥にすると、お米の代わりとしておいしく食べられます。お好みの味やトッピングを探してみましょう!

詳しいレシピはこちら
▼オートミール粥におすすめの“ちょい足しアイテム”はコレ!
「バター」と「塩」をプラスすると、ちょっとの塩気がバターと合わさり、コクのあるオートミール粥になります。バターはどのご家庭にもよくある食材の1つなので、簡単に試しやすいですね!
30 件

このまとめのキュレーター

はるか はるか

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧