2021年10月28日 更新

コロナ禍でも楽しみたい!おうちでできる簡単「おうちハロウィンパーティー」

感染症対策で今年もハロウィンイベントは縮小傾向にあります。それならおうちで楽しんでみませんか?我が家が昨年、ハロウィンのために行った仮装・飾りつけ・パーティーメニューとお菓子探しゲームをご紹介します。

感染者は減少してきたもののイベントは縮小傾向

gettyimages (285633)

ここ最近、新型コロナウイルスの感染者数がぐっと減少し、緊急事態宣言も解除されました。しかし、まだまだ油断はできない状況が続いており、我が家の住む地域ではハロウィンイベントも縮小傾向にあります。
「お菓子をもらいにたくさんのおうちを回る」などということができるようになるのは、いつになるのか分からず、子ども達もつまらないと感じているのではないでしょうか?そこで今回は、昨年我が家が行った「おうちハロウィンパーティー」をご紹介します。準備も簡単ですから、ぜひやってみてくださいね!

仮装と飾りつけをして気分を盛り上げよう!

gettyimages (285611)

ハロウィンが近づいてくると、100円ショップにはたくさんのハロウィングッズが並びます。お子さんと買い物に出かけて、お部屋を飾るアイテムや仮装に使う衣装を選んでみてはいかがでしょうか?

ネットショップには凝った衣装もたくさんあって、目移りするほどです。筆者の娘は昨年は「赤ずきんちゃん」の仮装をしました!遠くに住んでいる家族に写真を送ってやり取りをする良い機会にもなって、嬉しかったです。

インターネット上にあるフリーの飾りつけ素材もオススメです。とりあえず、形から入ると結構盛り上がれますし、後で写真を見返しても楽しいので「たった1日のためにもったいない」と思わずトライしてみてくださいね。

▼昨年我が家が購入した衣装はこちら

赤ずきんちゃんコスチュームセット

2,180
今年のハロウィンパーティーは、赤ずきんコスチュームでかぼちゃのバッグを持って、トリック・オア・トリート♪

【セット内容】
上着、スカート、カチューシャ、マント、かぼちゃバッグ

▼ハロウィン用の可愛いフリー素材はこちら

「ハロウィンお菓子探しゲーム」をしてみよう!

 (285640)

昨年、我が家では色々な人にお菓子をもらいに行く代わりに、家の中に隠したお菓子を探すゲームをしました。これがなかなかに好評で、「今年もやりたい!」と言われています。

単純にお菓子を隠すだけだと、手あたり次第引き出しを開けたり物を動かしたりされて散らかるし、兄妹げんかになりそうだったので、隠した場所のヒントを書いた指令書を渡しました。我が家は5歳差の兄妹なので、兄には難しめの指令書を、妹には易しめの指令書を渡しました。

もし探している間に自分のものではないお菓子を見つけても、それはそのまま置いておくと言い聞かせておくこともお忘れなく。お菓子に色違いのマスキングテープを貼るなど目印を付けておくと分かりやすいでしょう。

ゲームが終わるころには、最初に渡したかごにお菓子がいっぱい入っていました!とはいえいっぺんに食べるわけではなく、ハロウィンの日以降のおやつとして少しずつ消費する約束です。一度に購入するお菓子の量は多いですが、毎日のおやつをまとめて買ったと考えれば「イベントで出費した」という落胆も少ないのではないでしょうか?
23 件

このまとめのキュレーター

へびいちご へびいちご

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧