2019年8月21日 更新

幼稚園の先生おすすめ♪冬休みに親子で読みたい『お正月の本』

冬休みに、絵本を見ながら楽しく十二支を覚えてみてはいかがですか?

冬休みの過ごし方

冬休みはいかがお過ごしですか?
ついついテレビやビデオばかり観たり、ゲームをやりすぎているお子さんもいるのではないでしょうか?
 (14744)

せっかくの冬休みなので、お正月を感じられるような絵本を親子で読んでみるのはいかがですか?

絵本を読むことは、お子さんの想像力や集中力、知的好奇心を育て、親子のコミュニケーションにもつながります。
大好きなお母さんが絵本を読み聞かせする事は、お子さんににとって良い事だらけです。
せっかくのまとまったお休みですので、ぜひお家でもその季節の絵本を読んでみてはいかがでしょうか?

今回は冬休みに読んでほしい、お正月の絵本をご紹介したいと思います。

10ぴきのかえるのおしょうがつ

うちの幼稚園の子ども達に人気があるのは、こちらの本↓
 (14501)

こちらは10匹のかえるが主人公のお話です。
とっても楽しい絵本なので、シリーズ化されて色々なお話が出版されています。
毎回10匹が力を合わせて、色々な困難などを乗り越えたりしています。
字も多すぎず、とっても楽しい本なので、読み聞かせするのにはちょうど良いかと思います。
 (14715)

うちの息子もこのシリーズの本が大好きだったので、よく寝る前に読んであげていました。
プール開きや夏祭り、運動会など、色々なテーマの本が出ているので、その季節に合った本を選んで読んであげるといいですね。

十二支のはじまり

2016年は、サル年ですね。
みなさんは、十二支を全部順番に言うことができますか?

うちの息子は保育園で少し覚えてきましたが、なかなか全部覚えるのは大変のようで。
そんな時に活躍したのがこの本です。
 (14504)

36 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧