2018年8月7日 更新

真夏のオムツ持ち歩きも怖くない!消臭対策3つの神アイテム

真夏のお出かけで気になる“オムツのにおい”。そんな時にも安心!ウンチオムツのにおいも完璧にケアしてくれる、3つの神アイテムをご紹介します。

gettyimages (163458)

小さい子どもとのお出かけでは、やむを得ず使用済みのオムツを持ち帰らないといけないこともありますよね。真夏は特にオムツのにおいが心配…というママも多いと思います。そんなママに朗報!ウンチオムツのにおいもしっかりケアしてくれる、3つの神アイテムをご紹介します。

くさいものにフタをする前に!オムツ臭がフローラルに変わる不思議なスプレー

 (163830)

外出先で赤ちゃんがウンチをしてしまった時、オムツ変えをした場所ににおいが残らないか、持ち帰るオムツから嫌なにおいがしていないか、気になったことがあるママは多いと思います。

使用済みオムツの処理としては、とにかく一刻も早く密封!というのが一般的かと思いますがそもそもウンチのにおいを消してしまえば、その後の処理は断然楽になるのです。

そこでおすすめなのが、この「ウンチニオワンヌ」。
吹きかけることでウンチのあのにおいをフローラルな香りに変えて消臭してくれる不思議なスプレーです。スプレー自体の香りがウンチのにおいを取り込むことで、さらに良い香りになるというデオマジックというメカニズムなのだそうです。

スプレーといっても、コンパクトで吹きかける音もとても小さく、さりげなく使えるのに、3〜4プッシュすれば一瞬で嫌なにおいを消してくれるので、外出先でのオムツ変えがストレスフリーになります。

「あれ?ウンチしたかも!でも、すぐにオムツを変えられない!」という時でも、赤ちゃんのおしりにシュッとしておけばにおいを防げるので、周囲ににおいで迷惑をかけずに済むのも嬉しいポイントです。

鼻を近づけてもにおわない!脅威の防臭袋で安心度アップ

 (163867)

スプレーでウンチオムツのにおいを消すことができても、そのまま持ち歩くのはなんとなく気が引けるし、衛生面からも不安が残りますよね。そこでいよいよ消臭袋の出番です!

消臭袋はピンからキリまで様々なものがありますが、今回は神アイテムということで、数ある消臭袋の中でも筆者が消臭力ナンバーワンだと感じている商品が「BOS」です。

「BOS」は、もともと医療用に開発された脅威の消臭力を誇る素材です。実は、においというのは袋の結び目だけでなく袋全体からどうやっても漏れてしまうものらしいのですが、公式HPによると「BOS」は、においが漏れるスピードがとてもゆっくりになるように設計されているので、袋ににおうものを入れても漏れてくるにおい成分がごくわずかずつのため、嗅覚閾値を超える前に漏れたにおいが拡散し、においを感じないメカニズムなのだとか。

それに、菌も通さないように作られているから、においと衛生面の両方で安心できます。

念には念を入れたいママにはオムツ専用消臭ポーチがおすすめ!

 (163869)

ウンチのにおいをフローラルに変える消臭スプレーと、脅威の消臭力を誇る消臭袋があれば、真夏のお出かけもかなり安心!でも、念には念を入れたいママ、ウンチの袋をそのままバッグに入れるのは美観が・・・など細部にまで気を遣いたいママには、使用済みオムツ専用消臭ポーチがおすすめです。

「Hanna Hula」の使用済みオムツ専用ポーチは、表生地と裏生地の二重構造で、内側の布には消臭効果のある糸が使われているため、オムツの嫌なにおいをしっかり消臭してくれます。

未使用時はとてもコンパクトなので、ママバッグにいつでも入れておけるし、柄のバリエーションが豊富だから、選ぶ楽しみやオムツ替えシートとコーディネートする楽しみがあるのも嬉しいですね。
21 件

このまとめのキュレーター

mika mika

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧