2019年8月22日 更新

子どもの布オムツ、おしっこ失敗による布の臭いはこれで取れる!

寒くなり、子どものおしっこの量も増える季節です。おまけに洗濯も乾きにくくなり…。臭いに悩むママに是非試してほしい方法を2つ紹介します。

16,752 view お気に入り追加 4
thinkstock (62790)

子どもに布オムツを使用されているママ、子どもがトイレトレーニング中のママ、溜まる洗濯物だけでも大変ですが、蓄積されていくおしっこの臭いはとっても気になりますよね…。

臭いが染み付いてしまうその前に!日々の簡単な下洗いで、洗濯後のパンツやシーツの臭いのこりとさよならできるかもしれません!

1.クエン酸を活用しよう

thinkstock (62789)

クエン酸は、100円ショップなどで簡単に手に入ります。今回は、バケツの水に溶かして使うのでパウダータイプが良いかと思います。

①汚れたパンツを軽く水で洗います。

②バケツに水またはぬるま湯を入れて、クエン酸を大さじ1ほど溶かしておきます。

③このバケツにパンツを浸け置きしておき、しばらく経ったらパンツを軽くしぼりそのまま洗濯機へ入れます。(パウダーが付着している場合は軽く洗い流してください。)

④他の洗濯物と一緒に、または同様に、洗濯をして干します。


おしっこの臭いはアルカリ性のアンモニア臭なので、酸性のクエン酸で中和をするイメージのようです。コストもかからず、お手軽な方法ですね。


クエン酸単体を溶かした水は、万が一子どもが誤って舐めてしまっても…食品成分なので少量であれば安全です。(ただしおしっこのついたパンツを浸けていますので衛生面を考えてもやはり子どもの手の届かない場所で作業するのが良いと思います…。)

2.衣類用漂白剤で臭いをしっかり取ろう!

gettyimages (62788)

まれに、上の方法では「おしっこ臭は消えるけれどその工程で発生した独特の臭いが気になる」という方もいるようです。

そんな方は、こちらの方法を試してみてください。漂白剤(洗剤)を使うため、ママ自身の手のケアやすすぎは上の方法よりもしっかりとおこなう必要が出てきますが(すすぎ残しは子どもの肌への負担にもなります)、臭いを取る点ではより確実です。

①汚れたパンツを軽く水で洗います。

②バケツに水またはぬるま湯を入れて、規定量の漂白剤をバケツに入れます。

③④上に同じです。ゴム手袋をつけるなど、作業は慎重におこなってください。

ちなみに漂白剤を使うメリットとして、色や汚れの付着もより取れやすくなるということもありますね。
また、どちらの方法で行う場合でも、トイレ用マットやシーツなどバケツに浸けにくい布製品についてしまった臭いには、スプレーボトルに入れて臭いを消したい場所にかける方法もおすすめです。


【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml
¥373

Amazon公式サイト

しっかり洗ってお部屋の不快臭とさよならしよう!

gettyimages (62787)

かわいい我が子、トイレトレーニングをがんばっている我が子への思いとは裏腹に、やはり臭い残りが積み重なっていくと、タンスもお部屋も不快になりママもため息が出てしまいますよね…。

しかし、少し手を加えるだけで、スッキリ悩みとさようなら!

どうしても布団やマットレスやソファ本体は洗いにくくなってしまうので、防水シーツと併用しながら快適な環境を維持したいですね♪

ぜひ試してみてください♡
15 件

このまとめのキュレーター

piyoco piyoco

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧