2019年8月23日 更新

2歳差、3歳差兄弟…実際育ててみてのメリット、デメリット。兄弟子育てってどんな感じ?

子どもを産むにあたり、兄弟の年齢差として人気が高い2歳差、3歳差。実際2歳差、3歳差の兄弟を育ててみてどうなのかなど、兄弟子育ての体験談をまとめました。

45,741 view お気に入り追加 0
gettyimages (100545)

一人目の子どもを産んで、育児が少し落ち着いてくると、ママ友さんに「二人目はどうするの?」などと言われたりすることが増えたりしませんか?

子どもにとって兄弟がいるということはどういうことか?

長男と次男を3歳差、次男と三男を2歳差で産み、男子三兄弟を育てている筆者の視点から、兄弟を育てるメリットとデメリット、下の子どもを考える際に人気の年齢差「2歳差」「3歳差」で子供を育てた体験談をまとめてみました。

兄弟・姉妹がいるということ

gettyimages (100553)

筆者個人の見解を言えば、「兄弟(姉妹)は必ず必要ではない」と思います。

それぞれの家庭によって事情は異なりますし、一人っ子であっても、育てる上で良いところもたくさんあると思います。

では何故、筆者が子どもを複数産むことにしたかと言うと、自分自身が3歳年上の兄、4歳年下の弟に挟まれた三兄弟の真ん中として育ってきて、兄弟はいいものだと思ったのが一番大きな理由です。
ですが、実際子どもを複数育てるというのはなかなか大変で、メリット・デメリットどちらもあります。

以下に筆者が感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・子ども同士でコミュニケーションが取れる
・異年齢の子との接し方を学べる
・将来的に支えあえる
・刺激しあえる
・けんかの仕方、我慢や譲り合いを学べる

兄弟を育てる上でのメリットとしてよく上がるのが「子ども同士で遊んでくれるようになるので楽」ということかと思います。
私もこれは一番良い点だと思います。
上の子が下の子に絵本を読んであげている姿を見た時などは、兄弟を産んでよかったなぁとしみじみ思います。

デメリット

・経済的に大変
・仕事に影響がでやすい
・家事の負担、体調不良になるリスク、PTAのノルマなども増える
・うるさい
・育児が長引く(自分の時間がつくれない)

とにかくお金はかかります!兄弟がいるとお付き合いもどうしても増えるし、教育費は計画的に貯められるよう意識していないといけないと思います。
一人っ子のご家庭と同じようなペースで習い事をしていたりすると大学進学のための貯金がしづらくなるので、学資保険など、兄弟間で教育格差がおきないような対策は必要です。

三人兄弟を育ててみて

gettyimages (100564)

男子三兄弟を育てていて、人からよく言われる言葉は「大変ねぇ。」です。その通りです、確かに大変です。
上の写真は、私の子どもたちの写真ではありませんが、よくこんな風にソファーの上でジャンプしていました。
普段は喧嘩ばっかりでも、悪いことを一緒にしている時などは抜群のチームワークを発揮します。そしてその時はとっても楽しそうです。

私は以前、母から「三人から社会がうまれる」と言われたことがあったのですが、本当にその通りだと今は思っています。
3人いると1対2や2対1に分かれて対立したり遊んだりする場面が多いです。親としても、3人見ていると「子どもの個性はそれぞれ」ということがよくわかるので、兄弟間で比較してあれこれ思うことが少なくなったように思います。

2歳差の兄弟

thinkstock (100568)

35 件

このまとめのキュレーター

むっく むっく

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報